歌うメッセンジャー「綿引ゆう」のブログ

ボーカリストの日常を綴っていきます。ピアノ弾き語り、作曲など更なる進化を求めて邁進中!次々に変貌をとげる「綿引ゆう」をお楽しみください。無料メルマガ配信中!

About me

こんにちは!歌うメッセンジャー、綿引ゆうです。
茨城在住ボーカリスト。Jazz,ポップスなど幅広く歌っております。ピアノ弾き語り、作曲など更なる進化を求めて邁進中!次々に変貌をとげる「綿引ゆう」をお楽しみください。
無料メールマガジン配信中!

綿引ゆう1stCDのご紹介動画です!

Posted by 綿引 ゆう on   0 comments   0 trackback

歌うメッセンジャー・綿引ゆうです♪

私の!stCD「歌うメッセンジャー」


どんなCDなの?
だいたい「綿引ゆう」ってどんなうた歌うのかな?

疑問に思われている方のために(笑)、
少しだけお聴かせしたいと思います。

動画を撮ってみましたので、ぜひご覧下さい!
https://www.youtube.com/watch?v=b4epZ9H4Cp4&t=28s

収録曲全7曲のご紹介
1、涙そうそう
作詞:森山良子、作曲:BIGIN
レコーディング前に、練習でこの曲のフレーズをアカペラで鼻歌のように歌っていたのですが、
それを聴いた増尾好秋さん。
「これいいね!」とその場のアイディアで冒頭の部分が決まりました。
それがピタリとはまりとてもいい出来だったので、
このCDの最初の曲となりました。

2、メガネをかけて
作詞作曲:綿引ゆう
メガネは私にとってなくてはならない大切なツールです。
しかしここで言う「メガネ」というものは単なる物ではなく、空や雲や太陽、家族や友人、私の部屋にある数々のお気に入りのものたちの象徴なのです。照れくさくてなかなか気持ちを伝えられないけれど、私を支えている全てのものへの感謝の気持ちを込めてこの曲が生まれました。

3、恋に落ちて~Fall in love
作詞・作曲:小林明子
私が師匠の門を叩いてから、今までの価値観を全て捨てて、
全く違うアプローチで取り組んできました。
この曲は、初めて師匠に弾き語りOKがもらえた曲でもあり、
向き合ってきた時間が一番長い、思い入れのある曲です。
ダイヤル回して手を止めた・・・という、
昭和を象徴するような歌詞が気に入ってます。

4、オリビアを聴きながら
作詞・作曲:尾崎亜美
学生時代によくカラオケで歌っていた曲。
オリビアって誰だろうと調べて、
オリビア・ニュートンジョンのことだと知って、
オリビアのCDを探して歩いた思い出があります。
メロディがとても美しく、何度も歌いたくなる名曲です。

5、Sweet Memories
作詞:松本隆 作曲:大村雅朗
松田聖子さんの曲をテレビで聴いて育った世代です。
初期のほとんどの曲は歌詞見なくても歌えるくらい、
当時は振りまで覚えてよく歌ってました。
その中でも、一番大好きな曲。
ペンギンのCMでも話題になりましたよね?
イントロ、間奏の淳子師匠の鍵盤ハーモニカが聴きどころです!

6、卒業写真
作詞・作曲 荒井由実
子供の頃、友達のお姉さんがユーミンを聴いていて、
それまで聴いたことない大人っぽいサウンドが刺激的でした。
カセットテープが擦り切れるまで、繰り返し聴いていたのを覚えています。
この曲を歌うと、今でも学生時代が思い出されます。

7、歌うメッセンジャー
作詞・作曲 綿引ゆう
「ゆうさんのイメージはこんな感じだよ」って、大塚浩さんがこの歌詞の原案をFacebookに投稿してくれました。か弱く非力な私でも使命感を持って夢や目的に向かう時、パワフルに歩いていけるということを表現してみました。
私が曲を書くきっかけともなった記念すべき1作目のオリジナル曲です。
この曲は、増尾好秋さんにスナップ、クラップで参加していただいております。
海老原淳子師匠、私もノリノリでクラップ参加しました!
最後の曲にふさわしく、コーラス入りで豪華な感じに仕上がっています。

ご購入はこちらから↓
http://yuuwatahiki.com/blog-entry-317.html

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yuuwatahiki.com/tb.php/318-e4d98403