歌うメッセンジャー「綿引ゆう」のブログ

ボーカリストの日常を綴っていきます。ピアノ弾き語り、作曲など更なる進化を求めて邁進中!次々に変貌をとげる「綿引ゆう」をお楽しみください。

About me

こんにちは!歌うメッセンジャー、綿引ゆうです。
茨城在住ボーカリスト。Jazz,ポップスなど幅広く歌っております。ピアノ弾き語り、作曲など更なる進化を求めて邁進中!次々に変貌をとげる「綿引ゆう」をお楽しみください。
ジャズの好きな方も歌の好きな方も、ゆっくりくつろいでいってくださいね。

レコーディング終了!

Posted by 綿引 ゆう on   0 comments   0 trackback

無事、コンテスト音源審査用のレコーディング終了!

なかなか緊張がほぐれない私に、
のどにいいお茶を入れてくれたり、ヨガのポーズを教えてくれたり、
先生は裏方にまわってフォローしてくれて、ほんとにありがたかった~!

まずは、Stardust.ギターとのDuo。
ギタリストさんにひいてもらいながらの、レコーディング。
今回は、予算の都合上、先生のご自宅でのレコーディングとなりました。

ヴォーカルのマイクは洗面所に設置されていて、ドアも閉めて歌うよう指示がありました。
「ギターの隣で歌うわけじゃないの?何でだろ?」
ヘッドフォンから聞こえてくるギターを頼りに、洗面所で一人マイクに向かう。
「へぇ~。こんなんしてとるんだ~。おもしろい。」
おかげで、なんだかうちで歌っているみたいで、意外とリラックスできたのかも。

縮小3
こんな感じです。

あとからわかったことですが、ギターの音が直接ヴォーカルのマイクにはいらないように、
私だけ別室だったんですね。
レコーディング用のマイクは、ほんとに性能がいいらしいです。

でも1ヶ所、どうしてもうまくいかないところがあり、そこだけパンチするとのこと。
部分的にとって、そこだけはめこむんですね。
すごい技術です。
いつもは、そこまでひどくないのに、緊張のあまり、いつものようにできない。
何度やってもできなくて、そこだけ後でとることに・・・。

次は、Sentimental journey
こちらは、事前にカラオケ音源が出来ていたので、
それにあわせて歌のみレコーディング。
こっちは、わりと気楽に歌える曲なので、力ぬいて楽しめたような気がします。

その後で、さっきのパンチ部分をとったら、一発でOKでて、終了!!!
おつかれさまー!すごいよかったよ!って先生にほめられ、犬のように喜んでしまいました。

何かをクリエイトすることって、ものすごくたいへん!
だけどその分、できあがったときの喜びは格別。
一度経験したら、もう忘れられず、また次を求めてしまいます。

あとは、できあがってくるのを待つだけです。
楽しみで、待ちきれません!

私のために音を作ってくれた皆様に、ほんとに感謝です。
忘れられない経験になりました。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yuuwatahiki.com/tb.php/25-68f9716e