歌うメッセンジャー「綿引ゆう」のブログ

ボーカリストの日常を綴っていきます。ピアノ弾き語り、作曲など更なる進化を求めて邁進中!次々に変貌をとげる「綿引ゆう」をお楽しみください。無料メルマガ配信中!

About me

こんにちは!歌うメッセンジャー、綿引ゆうです。
茨城在住ボーカリスト。Jazz,ポップスなど幅広く歌っております。ピアノ弾き語り、作曲など更なる進化を求めて邁進中!次々に変貌をとげる「綿引ゆう」をお楽しみください。
無料メールマガジン配信中!

「短いリハでいかに本番をやるか」@アップス発表会!

Posted by 綿引 ゆう on   0 comments   0 trackback

アップスでの発表会でした。

皆さん、それぞれの思いを曲に込めて演奏しているのが伝わり、それぞれの人生模様が現れていて、とても涙なしにはみられませんでした。
この音楽を愛する素敵な人達と繋がっている事が、私の心を豊かにしてくれるのですね。

私個人的には、今回は、
「短いリハでいかに本番をやるか」
にフォーカスしました。

的確に構成など説明し、合わせて、うまくいかなければ修正する。
たったこれだけの事ですが、
リハで、全てが決まるのです。
本番より集中して、頭をフル活動させないといけません。

サックス、ベース、ドラムが入った時にどうなるのか?
誰がどこを弾くのか、その割り振りが重要ポイント。

一度合わせてみて、どこをベースが弾くのか確認し、本番までに弾き方を考え直す…(汗)
練習してなんとかしよう!では間に合わないので、もうやるしかないと開き直り、本番にのぞみました。

そして、なんとかやり切りました。
冷や汗ものでしたが、やればできるもんです。
もっといい押さえ方があったかもしれないけれど、録音したのを後で聞いて、なんとか形になった模様で、ほっと胸をなでおろしました。

ベース、ドラム入りでやる機会が少なく、イメージができなかったのですが、やはりこれが入るとぐっと奥行きが広がるというか世界が変わりますね。
演奏していて本当に気持ちよかった!

サックスの堤さんとのDuo!
A-trainのソロ。

やりたかったこと、全部やりきりました☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

テンポ出しとか、課題はまだまだありますが、前回よりだいぶ落ち着いて演奏できたことに、自分でも成長を感じました。

演奏のサポートをして頂きました
堤智恵子さん(sax),
安田幸司さん(B) ,
長谷川ガクさん(Ds)

総合プロデュースは我らの師匠、
中島明子さん(Pf.Vo)

学び多く楽しい一日でした。本当にありがとうございましたm(__)m






Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yuuwatahiki.com/tb.php/228-0a692c21