歌うメッセンジャー「綿引ゆう」のブログ

ボーカリストの日常を綴っていきます。ピアノ弾き語り、作曲など更なる進化を求めて邁進中!次々に変貌をとげる「綿引ゆう」をお楽しみください。

About me

こんにちは!歌うメッセンジャー、綿引ゆうです。
茨城在住ボーカリスト。Jazz,ポップスなど幅広く歌っております。ピアノ弾き語り、作曲など更なる進化を求めて邁進中!次々に変貌をとげる「綿引ゆう」をお楽しみください。
ジャズの好きな方も歌の好きな方も、ゆっくりくつろいでいってくださいね。

おりてくる蜘蛛の糸。

Posted by 綿引 ゆう on   0 comments   0 trackback

歌うメッセンジャー 綿引ゆうです^_−☆

引き続きの雨模様・・・ですが。
それとは裏腹に、ここのところ、ラッキーなことばかりが次々とおこってます。
「あたしってついてる?まさかね・・・。」
なんて思ってたけど、あまりに物事がスムーズに進むのでそれは確信に変わり、
「いつまで続くのかしらーー。」
知らないうちに、所構わず笑顔がこぼれてしまっているようで、
「あの人一人で笑ってる変な人だな。」
と、見知らぬ人に思われているかもしれません。
こんな時ほど、慎重に、冷静に、確実に行動しなければと、自分に言い聞かせています。

子供の時に読んだ芥川龍之介さんの「蜘蛛の糸」。
劇画風の挿絵がついた絵本でしたが、あのお話、強烈に頭に焼き付いています。

地獄に落ちた主人公のもとにふとおとされた、蜘蛛の糸。
「これで助かる!」
と必死にその糸を登りますが、後ろをみれば、たくさんの罪人たちが我先にと登ってくる。
そこで、主人公は
「この蜘蛛の糸は俺のものだ。下りろ!」
と叫んでしまい、その瞬間、蜘蛛の糸は切れてしまったのでした。

あの物語のように、お釈迦様がきまぐれで私の元に垂らしてくれた糸を、私はつかんで登っているんだなと。
どんなに注意深く登っていても、糸が切れてしまったり、突然、見えなくなってしまったり。
そんなことが繰り返される毎日に、戸惑っていた時期もありましたが・・・。
昨日までのツキが明日も続くわけじゃないんだなと、経験により理解したのでした(*^_^*)
これは、普通の事、問題なし!と思うことにしました。
私個人の努力で変えられないことに思い悩んでも、時間のムダだなと。
だからこそ、今のこの幸せを十分感じて、与えられたものに精一杯取り組もうではないの!と思ったのです。

いつおりてくるかわからない糸をつかみそこねないように、いつもアンテナを張っていよう。
糸がおりてこないなと感じるときも、できることはたくさんある。
そういうときめ諦めず、自分を見つめなおすとてもいい機会だと思ってとりくもう。

たぶん、最近ついてると感じるのは、
今まで見えなていなかった糸が見えるようになっただけ⁈ なんてね(*^_^*)

これも、私のラッキーの中の一つ!
皆さん、ぜひ遊びにいらしてね(^o^)/

みとオータムフェスティバル2015
inケーズデンキスタジアム
9/20(日)

綿引 ゆう(Vo)
中島 明子(Key、Vo)
堤 智恵子(Sax)
この、スペシャルメンバーでお送りします。
お見逃しなく!!

スタジアム外 Gエリアでのライブ
10:30~11:00

メインスタジアムでのライブ
12:00~
(私たちの出番は、12:50すぎ頃)

入場無料ですので、ぜひぜひ遊びにいらしてくださーーーい!!!!

詳細はこちら
http://maas.or.jp/maf/



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yuuwatahiki.com/tb.php/201-77ed6d2a