歌うメッセンジャー「綿引ゆう」のブログ

ボーカリストの日常を綴っていきます。ピアノ弾き語り、作曲など更なる進化を求めて邁進中!次々に変貌をとげる「綿引ゆう」をお楽しみください。無料メルマガ配信中!

About me

こんにちは!歌うメッセンジャー、綿引ゆうです。
茨城在住ボーカリスト。Jazz,ポップスなど幅広く歌っております。ピアノ弾き語り、作曲など更なる進化を求めて邁進中!次々に変貌をとげる「綿引ゆう」をお楽しみください。
無料メールマガジン配信中!

ジャズが弾きたいのよ。

Posted by 綿引 ゆう on   0 comments   0 trackback

「とにかく聴く!そして、頭を使うこと。」

どうしたらこれぞジャズだなっていうフレーズを弾けるようになるんでしょう?
どうしたら、カッコいいアドリブがとれるようになるの?

こんな私の問いに、師匠はこうおっしゃいました。

確かに、私、実際にピアノを弾いて練習する事しか考えてなかったかも。
せっかく音源がこんなに溢れているのだから、もっと聴いて聴いて聴き倒してみようと決意。

おーここのフレーズカッコいいなというところを、何度も繰り返し聴いて、
譜面にしてみて、声に出して歌ってみる。
譜面に表せるのはほんの一部で、微妙なリズム、アクセントなどは、書くことができないので、
何度も聴いて叩き込むしかない。
その後、ピアノ弾いてみると、なんともそれらしく弾けるのが不思議。
今まで、いかに聴こえていなかったがわかる。
まず聴くことができれば、それを再現することはできるようになるし、
それを自分なりにアレンジし、カッコいいアドリブも作り出せるようになるというわけか。
夢中になって取り組んでいると、1時間、2時間、平気で過ぎ去ってゆく・・・。
それが弾けたからってなんなのよ・・・。
興味のない人からみればどーでもいい事かもしれないけれど、それでも弾きたいのですよ。
ほっといてもらうしかありません(*^_^*)
しかし、この作業、かなりの時間と労力を必要とするので、
どうしても弾きたいというモチベーションが高くない限り、やりきることができない。
私のピアノがちゃんとジャズになるには、そこをクリアしないとダメなのですね…。

ため息がでるほど素敵なお師匠様のNew Album 「hyle」
聴きながら書いておりましたが、
だめですーーー(((o(*゚▽゚*)o)))
心が乱されて、BGMになりません。
筆が全く進まない^_^;




Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yuuwatahiki.com/tb.php/181-8a36d63e