歌うメッセンジャー「綿引ゆう」のブログ

ボーカリストの日常を綴っていきます。ピアノ弾き語り、作曲など更なる進化を求めて邁進中!次々に変貌をとげる「綿引ゆう」をお楽しみください。無料メルマガ配信中!

About me

こんにちは!歌うメッセンジャー、綿引ゆうです。
茨城在住ボーカリスト。Jazz,ポップスなど幅広く歌っております。ピアノ弾き語り、作曲など更なる進化を求めて邁進中!次々に変貌をとげる「綿引ゆう」をお楽しみください。
無料メールマガジン配信中!

詞先、メロ先

Posted by 綿引 ゆう on   0 comments   0 trackback

作曲の仕方にはいろいろあるらしい。
大きくわけると、詞が先で後からメロディをつける詞先と、メロディが先で後から詞をつけるメロ先。
昔は歌詞に重きをおく詞先が主流だったが、今はサウンド重視のメロ先がはばをきかせていると本に書いてあった。

確かに、私が幼い頃きいていた曲は、歌詞のインパクトが大きかったな。幼くて意味わからなくても、こんな心情で、こんな情景かなとかイメージができる曲がたくさんあった。私も、そんな曲がかけるようになりたい!

実際に書いてみて、詞先が断然やりやすかった。共感できる歌詞には、メロディがつけやすい。
加えて、コード進行が決まると、なお作りやすい。歌詞をイメージしながら、コードを適当に弾いてると、自然と歌詞にあうメロディがでてきた。
シンガーソングライターの皆様、どうやって曲を書いてるの?

まだ、はじめたばかりだから、いろんな方法を試してみよう!
しかし、今、一番痛感してる事。
自分の中の引き出しが乏しいという事…。もっといろんなもの、見て、聴いて、吸収しなければ!






Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yuuwatahiki.com/tb.php/152-c0294fbc