歌うメッセンジャー「綿引ゆう」のブログ

ボーカリストの日常を綴っていきます。ピアノ弾き語り、作曲など更なる進化を求めて邁進中!次々に変貌をとげる「綿引ゆう」をお楽しみください。無料メルマガ配信中!

About me

こんにちは!歌うメッセンジャー、綿引ゆうです。
茨城在住ボーカリスト。Jazz,ポップスなど幅広く歌っております。ピアノ弾き語り、作曲など更なる進化を求めて邁進中!次々に変貌をとげる「綿引ゆう」をお楽しみください。
無料メールマガジン配信中!

北海道グルーブキャンプ(ガブリエル・プライベートレッスン)

Posted by 綿引 ゆう on   0 comments   0 trackback

ガブリエルのプライベートレッスン
何をみてもらおうか悩みましたが、やっぱりボイストレーニングかなと。
低音域から中音域、高音域とスムーズにいかないことがあるので、この辺を徹底的にやってもらおう!

なぜか、ガブリエルのレッスンを受けるとスムーズに歌えてしまう・・・。
風邪をひいてしまいコンディションが悪いにもかかわらず、声が出しやすい。
やはり、発声は大事なんだなと実感。
私の場合、
「口の開け方!」
これがポイントなんではないかと思う。
ローボイスからミックスボイスでのボリュームダウンが少ない。
ミックスからハイがスムーズに移行できる。
息も長く続く。
などいいことばかり。

一日10分でいいから、毎日これをやりなさいと教えてくれたエクササイズ。
Do Mi So Do So Mi Do Mi So Do So Mi Do
を、音の高さによって母音をかえて歌うというもの。
低い音はアからはじめ、だんだんエにして、高音はウにする。
本当に単純でありふれてるかもしれない。
でも、口のポジションを正確に、音程を外さず、クリアな声でやるのは結構たいへん。
毎日やることで、もっとスムーズにできるようになるのだ。

毎日やる意味は他にもあるらしい。
「自分の今日のコンディションを知るため」
ちょっと声を出しただけで、今日は調子が良いか悪いかわかるようになる。

毎日の積み重ねが、ガブリエルのような声を作っているのだ。
日々、精進しよう。


しかし、ガブリエルってすごい!
私の歌をきいてすぐ、私の迷いに気づいた様子。

あなたは、「リリックソプラノ」という楽器を持っています。
なぜ、その素敵な楽器を活かそうとしないの?

リリックソプラノ・・・。
ソプラノの中でも、転がるように軽やかなハイボイス。
かつての声楽の恩師が繰り返し私の声はそれだと言っていた。
まだ若かった私は、なぜかそれに反発し、わざと違うイメージの曲ばかり選んでいた。

でも、やっぱりリリックなんだ・・・。
自分の声にあまり愛着が持てず、どんなふうに歌ったらいいかわからなくなっていたけれど。
ジャズだからこうじゃなきゃいけないとか、いろんな言葉にとらわれすぎていたかも。
与えられたこの声とつきあっていくしかないのだから、
この声を理解して、より伸ばしていけるようにしていこう。

もっと早く気づけばよかった・・・。
自分の声で何ができるか、もう少し考えてみよう。

短い時間でしたが、たいへん中身の濃いレッスンでした。
ガブリエル先生!ありがとうございました。








Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yuuwatahiki.com/tb.php/109-14ace171