歌うメッセンジャー「綿引ゆう」のブログ

ボーカリストの日常を綴っていきます。ピアノ弾き語り、作曲など更なる進化を求めて邁進中!次々に変貌をとげる「綿引ゆう」をお楽しみください。無料メルマガ配信中!

About me

こんにちは!歌うメッセンジャー、綿引ゆうです。
茨城在住ボーカリスト。Jazz,ポップスなど幅広く歌っております。ピアノ弾き語り、作曲など更なる進化を求めて邁進中!次々に変貌をとげる「綿引ゆう」をお楽しみください。
無料メールマガジン配信中!

憧れの人に会いにいく②中島明子さん

Posted by 綿引 ゆう on   0 comments   0 trackback

その朝、私はぐずぐずと悩んでいた。
その①で書いたとおりに、私には憧れの一目お会いしたい人がいる。
その中島明子さんが、比較的近くで(といっても、車をとばして約2時間)弾き語りソロのライブをやるのだ。
行きたかった。ずっと行きたいと思っていたけれど。
このところ、体調がものすごく悪く、ただただだるい。やる気がでない。
音楽活動をはじめてみたものの、漠然とした行き詰まりを感じている。
私は、何がやりたかったのだろう。
ジャズを志してみたものの、そもそもジャズって何なの?
私は、ほんとうにジャズが好きなのだろうか?
答えのない問いが延々と頭の中をめぐる。
メンタル面、肉体的にも、パワーがなかった。

やる気などまるでなかったけど、とりあえずピアノの前に座り弾いてみた。
いつものテネシーワルツ。
弾き語りをしていると、何かが憑依したかのように、別の自分になれる。
自分の中の内なる声が聞こえるようになる。
「♪The beautiful Tennessee Waltz」
なんて美しい曲なんだろう。
なんて美しいんだろう、このコード進行は。
このアレンジが好きでたまらない。
何度も聞いているのに、毎回私の心が感動して揺れている。
これを書いた人に、会いたかったんでしょ。あなたは。
何を迷う必要があるの。
いいから行きなさい。

心の声に従い、出勤まえに突然行く事を決めた。
家族にも伝えていなかったし、車も借りないと行けなかったし、
何よりナビでみたら2時間半から3時間かかるって出てるし、東京より遠いのではないの?
道もよくわからないのに、よく行くって決めたよなと後から思った。
困難な状況ほど燃えてくるのが私の性格。
もう止められない。
娘はじいちゃんと遊びたいというから、じいちゃんに預けて、自宅を出たのは18時。
そこから、更なる試練がはじまるのでした。

続きは③で!


Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yuuwatahiki.com/tb.php/105-0f6e866c