歌うメッセンジャー「綿引ゆう」のブログ

ボーカリストの日常を綴っていきます。ピアノ弾き語り、作曲など更なる進化を求めて邁進中!次々に変貌をとげる「綿引ゆう」をお楽しみください。無料メルマガ配信中!

About me

こんにちは!歌うメッセンジャー、綿引ゆうです。
茨城在住ボーカリスト。Jazz,ポップスなど幅広く歌っております。ピアノ弾き語り、作曲など更なる進化を求めて邁進中!次々に変貌をとげる「綿引ゆう」をお楽しみください。
無料メールマガジン配信中!

寝ても覚めても。

Posted by 綿引 ゆう on   0 comments   0 trackback

歌うメッセンジャー、綿引ゆうです。

寝ても覚めても、あなたの事ばかり考えてますといっても、あなたは人ではないけれど(*^_^*)
あの曲のアドリブをどう弾くか…
取り憑かれたかのように頭から離れない。
いつでもスルスルとアイディアが湧いてくるわけじゃないので、絞り出したものは書きとめておきますが、そんな断片が無数にあるものの、うまくまとまらないのです!(◎_◎;)
これぞ!というのがでてくるまで、自分との戦いは続く…。
とはいえ、もうムリなものはムリ。
今日は寝てしまおう。
おやすみなさ~いっ!って、何日こんな事続けてるのよ。
いい加減、降ってきておくれ~。
明日にはきっとカッコいいのができますように(((o(*゚▽゚*)o)))

皆様に感謝の気持ちをこめて!

Posted by 綿引 ゆう on   0 comments   0 trackback

歌うメッセンジャー、綿引ゆうです^_−☆

8月もあと何日かで終わりですね。
皆さんの夏、どのように過ごされましたか?

私の夏はといえば・・・・
やりたかったライブを納得のゆく形で終えることができ、かなりの手ごたえを感じ、
めちゃくちゃ充実した夏でした!!!

このライブで最後になるかな・・なんて、頭をよぎりながらも、
なんとかかんとか続けてまいりました。
こうして、歌う場所があり、続けていけるという事は、本当にありがたい事です。しかも、回を重ねるごとに、目に見える成果を感じ、また次への原動力となっています。
応援してくれる皆様の愛を、いつも感じておりますm(__)m

前にも書きましたが、
いつも陰ながら応援してくれている友人の塚本さんは、
東京マラソンのチャリティーに参加しています。
私は、「ライブを一つ終えるごとに、500円づつ募金していこう!」と決めましたので、
8月は2回ライブがあったから、1000円を寄付いたしました(*^_^*)
こちらから、チャリティに参加できます。
https://www.runwithheart.jp/charity_sheet?id=4373
微々たる金額ですが、塚本さんや私の周りの皆様に対する感謝の気持ちを表したかったので。
いつも誰かになにかしてもらうことばかりの私ですが、
少しでも誰かを助けたり、応援できるようになりたいのですよ。

9月は、本当に楽しみなライブがたくさんあり、楽しみながら準備進めております。
ぜひぜひ、ライブに足をお運びいただき、生の綿引の演奏をご堪能くださいませ(*^_^*)
9月のライブスケジュールはこちら
http://yuuwatahiki.com/blog-entry-184.html


確かな手応え!

Posted by 綿引 ゆう on   0 comments   0 trackback

歌うメッセンジャー、綿引ゆうです^_−☆

先日のライブでのことです。
今までになかった、確かな手ごたえを感じました。
演奏をしていて、何より本当に楽しかったのです。
終わった後もハッピーな気持ちがとまらず、世界中の人にありがとうと言ってまわりたい気分でした。

きっと、今まではピアノ弾くことに一生懸命で、ミスなく演奏しようということにばかりフォーカスし、
ぜんぜん楽しめていなかったのです。
自分の中でこう弾きたいという理想があり、それをおいかけるあまり緊張し、固くなってしまっていたのかも。
自分が楽しめてなかったら、それが伝わってしまい、お客様が楽しめるわけない・・・。
これではだめだよなと感じていました。

私はなんといってもボーカリスト。、歌がやっぱり一番得意なんだし。
自分の歌が歌えないくらいならピアノなんか弾かない方がまし。
もうミスタッチなんか恐れないで、思い切って歌おう。
もう十分練習はしたんだし、あとは自分を信じてやるしかない。
私の大好きな曲を、その世界観を、皆さんに届けるのよ。
まさに、歌うメッセンジャー!

そうしたら、気負いみたいなものがふっと抜けて、不思議とリラックスできました。
歌が先行してどんどん引っ張って行って、ピアノはあとからついてくる感じ。
そうしたら、すごく気持ちよく歌えたのです。
この爽快感は、今までライブで感じたことのないものでした。

ライブ終了後に、共演の鈴木さんが、
「すごいのってたよね。
この人この曲がほんとに好きなんだなというのが伝わってきたよ。」
といってくださいました。
私の感じた手ごたえは、聴いているひとにも伝わっていたのかなと思いうれしくなりました。

私が歌いはじめた初期のころ、まだ弾き語りをする前から聴いてくださっているお客様から、
「ピアノすごくうまくなったね!
それに、弾き語りする姿がとってもかっこよかった!!」
なんていうお言葉を頂き、えっーーーー!と耳を疑いました。
ピアノなどそんなにすぐうまくなるもんでもないか・・・とあきらめモードで開き直っていたとこでしたから。
うそでしょ!??と疑心暗鬼になりつつも、嬉しかったですね。

通りすがりに足を止めて聴いてくれた方が
「すごくよかったーーー!また来るよ!」と笑顔で声をかけてくれたり、
演奏中も、会場の皆さんが、温かく私たちの演奏をきいてくれているのが伝わってきました。

少なくとも、私のこのハッピーな気持ちは、皆さんに届いていましたよね?

ひとつライブが終わりほっとしたのもつかの間。
次の構想を思案中!
また一皮むけた綿引にご期待くださいね(*^_^*)




水戸プラザホテルアトリウムコンサート

Posted by 綿引 ゆう on   0 comments   0 trackback

8/22(土)水戸プラザホテルアトリウムコンサート、無事終了しました(*^_^*)


本当にたくさんの方にご来場頂き、本当にありがとうございます(≧∇≦)
会場に入場した時、私も共演の鈴木さんも本当にビックリしました!(◎_◎;)
なぜならその日は、勝田の花火大会と重なっていて、みんな花火に行ってしまうだろうなと予想しておりましたから…。
ですが、ですがーーー。
なんと80席はあろうかという会場が満席に(≧∇≦)
嬉しい悲鳴でございます(≧∇≦)
大興奮の中、コンサートが始まりました。
吹き抜けのアトリウムは南国リゾートを思わせる素敵な空間。
昼間はこんな感じ。

昼間しか訪れた事がなかったのですが、夜はライトアップされ、とってもムーディーでロマンティックな雰囲気になりました。



共演は、鈴木貴則さん(sax)。
リハーサルの時とは別人の鈴木さんに圧倒されました!
かっこいい~(≧∇≦)
アドリブも冴えわたっていましたね。
直前で構成をかえてサックスソロを増やしたのですが、大正解でした。

会場の雰囲気がとてもよかったせいでしょうか?気負いせず、適度な緊張感で演奏することができ、本当に楽しかったです。1時間があっという間でした(≧∇≦)


それから、ずいぶん前にリクエスト頂いてた曲、やっとご本人に聴いて頂けたのも嬉しかったです。
通りすがりの方が足を止めて聴いてくれたり、久しぶりに聴きにいらしてくださった方もいたり、多くの出会いがありました。
もっとよい演奏ができるよう頑張らねばと、改めて思いました。

この日のステージの機会を提供してくださった、水戸プラザホテル関係者の皆様、いつも私を影ながらサポートしてくださる応援団の皆様、そして聴いてくださった全ての皆様、ありがとうございました^_−☆



やりたい事がありすぎる~‼

Posted by 綿引 ゆう on   0 comments   0 trackback

歌うメッセンジャー、綿引ゆうです。

活動していく中で、どんどんやる事が広がってきています。弾語りが、本当に世界を広げてくれました。

弾語りソロ、弾語り➕Sax、
あわよくばピアノトリオで弾語り。
アドリブもすずしい顔でとれるようになったら、どんなに楽しいだろう(≧∇≦)

歌だって、もっともっと歌えるようになりたいし、それにはボイトレとか、身体ももっと鍛えないとな~。
一つ叶うと欲がでてしまい、夢はどこまでも果てしなく終わりがありません(((o(*゚▽゚*)o)))

やりたい事がありすぎるのですよ。
もっと絞り込まないと、どれも中途半端になりそうです。圧倒的に時間が足りない…(−_−;)
それでも、どれも諦める事ができないから、突き進むしかない!
計画的にまんべんなく取組むのはとても難しいけど、集中力高めてやってみようと思います。

モチベーションの保持が、1番の課題ですので…。
一年後のキラキラした私をイメージ!
できる!絶対できる!って毎日言い続ける^_^


9月ライブスケジュール

Posted by 綿引 ゆう on   0 comments   0 trackback

9月のライブスケジュールです。
素敵なラウンジでの弾語り!、スタジアムでライブ(≧∇≦)、恒例のペーパームーンなどなどあります!
皆様、ぜひ足をお運びくださいね。

9月5日(土)
@Cafe Lounge BONART
東京都文京区本郷5-25-17東大赤門前
http://www.cafebonart.com/index.html
12:30~、13:30~、14:30~、15:30~、16:30~(各30分間)

東大赤門前にある素敵なラウンジで弾語りします。
ふらりとお立ち寄りくださいね^_−☆


9月13日(日)
@水戸Papermoon 3BOOKING LIVE
http://papermo-on.org/index.html
水戸市南町1-4-18 松屋ビル3階
TEL 029-232-4100
table charge500円+1DRINK
19:00 OPEN
19:30「綿引ゆう(Vo,Pf)&鈴木貴則(Sax)」
20:30「Smile Eyes」
21:30「飯田健二」

Saxの鈴木さんとDuoで弾語りです。
3つのグループが集まる3ブッキングライブなので、毎回、いろんな出会いがあり楽しみ!
今回はトップバッター、19:30からです。遅れないでね!

9月20日(日)
みとオータムフェスティバル2015 inケーズデンキスタジアム(開催は9/19,20,21。出演は20日のみ)
水戸市小吹町2058-1
029-243-0111
http://mass.or.jp/old/

なんとーーー!スタジアムで歌う事になりました(((o(*゚▽゚*)o)))
なんと、なんとーーーーー!
弾語りの師匠、中島明子さん(Key), それから、堤智恵子さん(Sax)をお迎えしてのステージとなります(((o(*゚▽゚*)o)))
スペシャルなライブとなりますので、お見逃しのないように!

タイムスケジュール予定
(あくまで、予定です。変更あるかもしれませんので、ご来場の際には私のブログ、FBなどをご確認くださいね)
第一部 ライブエリア  
10:30~11:00
第二部 メインスタジアム
12:56~13:16



10月10日(土)
@鉾田市 音楽ランド レッスンワン
19:00start
綿引ゆう(vo)
山田よしお(gt)
http://lesson1.org/concert/

贅沢な時間

Posted by 綿引 ゆう on   0 comments   0 trackback

歌うメッセンジャー綿引ゆうです。
偶然通りすがった公園でふと足を止めてみました。
夕暮れ時の公園でしたが、遊んでいる子供などもおらず、
風がそよそよ吹いていて気持ちがいいので、ベンチに座って一休み。
見上げると、うっそうと茂る木々の合間から、すこしだけ空が見える。
一斉になく蝉の声、木々のざわめく音。それしかきこえない。
心を無にして、ただそこに存在するものとして時を感じてみました。

しばらくそうしていたら、思うようにならない事、腹立たしい事、
そんなことがどうでもよくなってくるのですね。
イライラしていた気持ちが妙にすっきりしていました。

たまに、一人のゆったりとした時間を作ると、リフレッシュしてまた頑張ろうという気持ちになれます。
私だけの贅沢な空間。
またこっそり来ようっと。

立ち歌と弾語りはぜんぜん違う!

Posted by 綿引 ゆう on   0 comments   0 trackback

歌うメッセンジャー綿引ゆうです!

このところ、弾語りのライブが多かったので、ピアノ弾く事ばかり考えておりました。
しかし、来月9月は、弾かないで歌う!機会を頂き、
しかも、とてつもなく広い会場で、
しかも、憧れのあの方、この方との共演が決まり、
もう、この上ないワクワク感がとまりません。
このまたとないチャンスをやりきる事に全力を尽くしたいと思います。
まだ、詳細お知らせできませんが、決まり次第アップいたしますね。

立って歌っても、弾語りで歌ってもあんまり変わらないでしょと思うかもしれませんが。
同じ曲を両方のバージョンで演奏いたしますが、これがぜんぜん違うのですよ。
ピアノを弾かないでいい分、立ち歌のが楽かと思いきや、そうでもありません。
ピアノを弾いてないこの手はどうしたらいいの?という状態に陥ります。
手持ち無沙汰で何となく落ち着かなくて、むやみにオーバーアクションしてしまったり、
なにもしないってことが結構難しくなるのですよ。
だから、立ち歌で歌う時には、あえて弾かないで歌う練習が必要になってきます。
きっと使っている脳の神経が全く違うのですね。

歌うたび、会場の広さ、客層、雰囲気などが違うので、
その都度、それにふさわしいものを考える。
その都度、自分に足りないものがでてきて、それを補うように準備する。
その過程が大変であればあるほど、本番での達成感が半端ない(((o(*゚▽゚*)o)))
私の幸せは、まさにここにあるのだなと感じられる瞬間。
それを思うと、パワーがどんどん湧いてくるのです。

さて、この勢いで、今日は楽譜を2つ作ってしまおう(^o^)/




ピアノ弾き語りをするようになって、変わったこと

Posted by 綿引 ゆう on   0 comments   0 trackback

歌うメッセンジャー綿引ゆうです。

ピアノ弾き語りをするようになって、変わったこと。
お店に入るとすぐ、ピアノの位置をチェックするようになったことですかね。

グランドピアノの場合は、ほぼいい位置になっているけれど。
問題はアップライトピアノの時。
だいたい、壁にくっつけてピアノを置くので、
これだと、お客様に背を向けての弾語りとなってします場合があります。
これは、ものすごく残念な感じですよね。
後は、共演者がいる場合、その方とのアイコンタクトがとれる位置でないと演奏しにくいというのもあります。壁にピアノが面していると、アイコンタクトが本当に取りにくい。
ポジショニングはホントに大事です。
お客様からみてのビジュアル的な事、共演者とのアイコンタクトのしやすさなど考えると、
持ち込みのキーボードの方がよいかななんて考えたりもします。
でも、ピアノの音をこよなく愛する私は、できればピアノが弾きたいのですよ。
悩ましいかぎりです(−_−;)

来週演奏ををする水戸プラザホテルさんも、そのままだと完全に後ろ姿で勝負しなければならない感じでしたが、ピアノ移動してもよいとの了解を得て、いいポジションにしていただきました。
なんでも、弾き語りで演奏した方は今までいなかったらしいのですよ。
この場所でどんなふうに演奏するか、ただ今、思案中です。

歌だけ歌っていたときは、こんなこと考えたこともなかったな。
マイク持って自由に動けるから、好きなところで歌えばいいし、お客様に背を向けて歌うなんてことは、まずあり得ない。(奇抜な演出としてはありかもしれないけど。)
自分のやりたいステージをイメージして、それと違ってもイメージに近づけるよう交渉してだなんて考えた事もなかったし、とても無理だとあきらめていたのですが…。
思い切って、こういう風にやりたい!と伝えてみると、えっーーーとか言いつつも、みなさん協力してくれたり、私のために動いてくれるのです。本当にありがたいことです。
感謝、感謝です!!

たいへんだけどとってもやりがいのある演奏活動は、いつのまにか私のライフワークとなっております。
共演の皆様、スタッフの皆様、いつもお世話になります。ありがとうございます。
よりよいステージを作るために精進してまいりますので、サポートよろしくお願いいたします。
そして応援してくれる皆様、いつもありがとう!!
綿引は、いつも何か新しい何かに取り組んでいきますよ。
温かい目で見守っていてくださいね。

ジャズが弾きたいのよ。

Posted by 綿引 ゆう on   0 comments   0 trackback

「とにかく聴く!そして、頭を使うこと。」

どうしたらこれぞジャズだなっていうフレーズを弾けるようになるんでしょう?
どうしたら、カッコいいアドリブがとれるようになるの?

こんな私の問いに、師匠はこうおっしゃいました。

確かに、私、実際にピアノを弾いて練習する事しか考えてなかったかも。
せっかく音源がこんなに溢れているのだから、もっと聴いて聴いて聴き倒してみようと決意。

おーここのフレーズカッコいいなというところを、何度も繰り返し聴いて、
譜面にしてみて、声に出して歌ってみる。
譜面に表せるのはほんの一部で、微妙なリズム、アクセントなどは、書くことができないので、
何度も聴いて叩き込むしかない。
その後、ピアノ弾いてみると、なんともそれらしく弾けるのが不思議。
今まで、いかに聴こえていなかったがわかる。
まず聴くことができれば、それを再現することはできるようになるし、
それを自分なりにアレンジし、カッコいいアドリブも作り出せるようになるというわけか。
夢中になって取り組んでいると、1時間、2時間、平気で過ぎ去ってゆく・・・。
それが弾けたからってなんなのよ・・・。
興味のない人からみればどーでもいい事かもしれないけれど、それでも弾きたいのですよ。
ほっといてもらうしかありません(*^_^*)
しかし、この作業、かなりの時間と労力を必要とするので、
どうしても弾きたいというモチベーションが高くない限り、やりきることができない。
私のピアノがちゃんとジャズになるには、そこをクリアしないとダメなのですね…。

ため息がでるほど素敵なお師匠様のNew Album 「hyle」
聴きながら書いておりましたが、
だめですーーー(((o(*゚▽゚*)o)))
心が乱されて、BGMになりません。
筆が全く進まない^_^;




初野外ステージを終えて

Posted by 綿引 ゆう on   0 comments   0 trackback

こんにちは!歌うメッセンジャー綿引ゆうです^_−☆

今日は、はじめての野外ステージを終えて、感じてることを書いてみたいと思います。

弾き語りソロだと一人で動くことができるので、どこへでも行って演奏できる!
演奏する曲も、曲順もその場の雰囲気で変えることができるし、なにより合わせる練習がいらないから楽!
自由って素敵!なんて思っておりましたが。
それは、ほんと甘い考えでした・・・!(◎_◎;)

実際にやってみて実感!
「責任を全部自分で引き受けなければいけないのね--^_^;」
他に頼れる方がいない分、ほんとに気をぬいてる暇がない。
今まで共演の方にどれだけ助けられていたか、思いしりましたよ。
MCして、歌いつつピアノ伴奏して、間奏ではソロを弾き、このお客様の感じだと次はこの曲にしようとか考えたり、
時間押してるからこの曲はカットして・・・とか、頭はフル回転で作動して・・・。
そのほか、楽器の運搬、セッティング、ちゃんと音が出るのか、演奏以外にも気を使わなければならない事がいっぱいあって、
その過酷さを実感いたしました。
(共演の皆さん、とても親切で、不慣れな私をサポートしてくれました。ありがとうございます。)
しかも、野外となると、+αで過酷さが増していきます。
暑さ、寒さ、風、日差し、雨、雷・・・。まさに、自然の驚異との戦いです。
飛ばされないような楽譜の準備、野外にふさわしい衣装、ヘアースタイルなどについて考え、
とても勉強になりました。

いろいろ工夫しながら試行錯誤している共演の方々の姿を見て、
感動しました。
私ももっと経験を重ねて、大きくなりたいな。

そして補足、私のつぶやき。
しかし、バンドの皆さんは譜面見てる人が一人もいない!
私も、少しは暗譜しよう・・・。
ギター弾き語りだと、更にフットワーク軽くどこへでもいけるんだな。
うらやましい!ピアノはさすがに一人で担いでいけないものね・・・。
共演の大塚浩さんが使ってた、iPad & ソフトon songは要チェック!
かなり便利そうだったなぁ。

公開リハしてきました@Swing^_−☆

Posted by 綿引 ゆう on   0 comments   0 trackback

今日はひたちなか市のSwingで公開リハしてきました。
8/22(土)に水戸プラザホテルでアトリウムコンサートがあるので、そのリハです。Saxの鈴木貴則さんとのDuoでございます。
新曲も何曲かやろうと思っているので、それを中心に合わせました。
ソロと違いDuoだと、Saxさんにどこ吹いてもらうか考えて割り振るのが意外とたいへんです。どうやってもらうのが1番効果的なのか、実際に合わせてみて決めていきますが…。あーでもない、こーでもないといいながら、だんだん形になっていくのは、楽しい作業ですね。

鈴木さんは、既にアトリウムで演奏した事があり、会場の雰囲気などよくわかっているので、事前に聞く事ができ助かりました。
教会のようにすごく響くらしい。
来週は、実際の会場で音がだせるので、そこで十分チェックしてきたいと思います。

Swingの川崎マスター、いつもお世話になっております。今日もありがとうございましたm(__)m
順調に準備進んでおりますよ!
皆様、ぜひ足をお運びくださいませ^_−☆

8/22(土)@水戸プラザホテル
18時半~19時半
綿引ゆう(Vo,Pf) 鈴木貴則(Sax)
入場無料です。



いばらきフードフェス@ひたち南ドライブイン

Posted by 綿引 ゆう on   0 comments   0 trackback

8/9(日)いばらきフードフェス@ひたち南ドライブインで演奏してきました。

初の野外ということで、予想外の事ばかりでしたが、皆さんに助けられ無事に終える事ができました。
皆さん、ありがとう(≧∇≦)

この日は比較的爽やかな晴天でしたが、それでも日差しが強く、思いのほか強い風が吹いておりました。屋根のない野外ステージはこんな感じ。

サウンドチェックなどすませ、始まりました!

このままでは、楽譜が飛ばされてしまい演奏できないので、急いで風対策を練らねば…。あまり長い譜面は無理だから、演目も短い曲に急遽変更です。
ファイルに入れて、ガムテープ&洗濯バサミで固定。これでいけるかと思ったら、甘かった!(◎_◎;)

いざ本番となり、舞台にあがると、それでは足りないくらいの強風。楽譜がパタパタはためき、安定してくれません。
スカートのすそを気にしつつ、ペダルを踏み踏み、髪の毛は視界を遮り…
両手でピアノを弾いてるから、手は使えないし、もう精神力で乗り越えるしかない…。持ち時間の30分が非常に長く感じられました。
手間取る私をサポートしてくださいました皆様、本当に助かりました。ありがとうございますm(__)m

でも、この猛暑の中、聞いてくださるお客様の顔が目に入り、パワーが湧いてきましたよ。
無事に、初のオリジナル曲も演奏できました。作詞原案を提供してくださった大塚浩さんとのコラボも実現!やりたかった事はすべてできました。



野外はかなりハードですが、外での演奏は気持ちいいですね。すごくいい経験をさせて頂きました。今日の経験をもとに、次回は、風対策、服装や髪型なども考えてのぞめるかなと思います。

共演者の方々、
大塚浩さん

Honey beatsさん


写真撮れなくてごめんなさい。
しゃいんっ さん、
ストーンビーチボーイズ さん

マグロ解体ショー

太巻き早食いコンテスト


などなど、楽しいイベントで皆様盛り上がっておりました。

機材搬入から何から何まで、本当に皆様にお世話になりました。共演の皆様、スタッフの皆様、最後まで演奏を聴いてくださった皆様、ありがとうございましたm(__)m

オリジナル曲、初披露しまーす^_−☆

Posted by 綿引 ゆう on   0 comments   0 trackback

明日のフードフェスで、オリジナル曲を初披露します(≧∇≦)

私が生まれてはじめて書いた曲。
タイトルは
「歌うメッセンジャー 綿引ゆうのテーマ」
やっとやっと完成したので、思いきってやりますよ!

作りたいけど歌詞がどうしても書けなかったので、FBで募集したところ、
「綿引さんのイメージで書いたよ!」
と、投稿してくださる方がおりまして…。
その方は、ギターで弾き語りをしている大塚 浩さん!
私ってこんな力強く前に進むイメージなの?嬉しい~(≧∇≦)
ウジウジとどうでもいい事を悩んでしまいがちな私…。そんな私の理想ともいえるその歌詞に感動し、イメージがドンドン膨らみ、一気に曲の原案を書きあげました。
今までやった事なかったけど、意外とやったらできるものなんですね。それだけ、私の心が欲していたんだと思います。

それから、コードを考え、構成を考え、何度も練り直し、試行錯誤を繰り返し…。自分で曲を作るというのは、何にも制約がないので、無限大に進化して行ってしまいます。とりあえずこれで完成!と区切りをつけてみました。
まだ、誰にも聴かせてない曲です。
ドキドキワクワクの初披露!

実は、なんと、出演者のメンバーにあの大塚浩さんもいらっしゃるのですよ(≧∇≦)これはもう、願ってもない機会です。急遽、大塚さんにコラボして頂く事になりました。

私の出番は14時ごろから、
大塚さん出演は11:05からです。
皆様、お見逃しなく^_−☆

8/9(日)
@ひたち南ドライブイン
いばらきフードフェス

特設会場タイムスケジュール
11時~
しゃいんっ (バンド)
11時35分~
大塚 浩(ギター弾き語り)
12時10分~
マグロ解体ショー
13時~
早食い大会
13時30分~
Honey Beats(ビートルズ トリビュートバンド)
14時05分~
綿引 ゆう(ピアノ弾き語り)
14時40分~
ストーンビーチ
ボーイズ(椎名さんのバンド)

最近、ヒシヒシと感じること。

Posted by 綿引 ゆう on   0 comments   0 trackback

毎日暑いですね~。何もしなくても、体力が奪われていく…。何か食べなきゃ体力持たないのわかっていても、あまり食事が進まないのです。暑さにめっぽう弱い私。皆様、いかがお過ごしですか?

私の場合、あまり食べないほうが集中力が増すので、これ幸いと曲に向かってしまうのですが…。気がつくとフラフラで立ち上がれない。やはり、食べないとパワフルに歌えないのです。
無理にでも食べて、体力つけなければ^_^;

最近、ひしひしと感じること。
学生時代にがむしゃらに練習しても、どうしてもできなかったフレーズが、今になって簡単にできるようになっている?なんでだろ?
ずっとその事に取り組んでいたわけでもなく、むしろ全く離れて思い出しもしなかったというのに。潜在意識の中ではちゃんと引き出しにしまってあって、寝かしていた状態だったようです。
そんな断片が、ふとしたきっかけで回路がつながり、不思議とできるようになっているような感覚。

学生時代の方が練習する時間もたくさんあり、音楽だけをやっていられる幸せな時代だった。

それに引き換え、今は雑務に追われ、必死に時間を作らなければ曲に向かう事ができない。体力も学生時代よりは格段に落ちていて、たくさん寝ても回復できない事すらあり…かなり不利な状態!(◎_◎;)
でも、若い頃より音楽に対する執着が強くなってるせいか、短い時間でも集中して習得する意識が高まっているかなと。
限られた時間、制約の中で成し遂げるには、より自分のなりたい姿を明確にし、絞り込み、効率よく動けるよう、考える時間も大切だなと思う。

うだるような暑さで弱った体力の中、限られた時間で何をしようか…。そんな事を考える。