歌うメッセンジャー「綿引ゆう」のブログ

ボーカリストの日常を綴っていきます。ピアノ弾き語り、作曲など更なる進化を求めて邁進中!次々に変貌をとげる「綿引ゆう」をお楽しみください。

About me

こんにちは!歌うメッセンジャー、綿引ゆうです。
茨城在住ボーカリスト。Jazz,ポップスなど幅広く歌っております。ピアノ弾き語り、作曲など更なる進化を求めて邁進中!次々に変貌をとげる「綿引ゆう」をお楽しみください。
ジャズの好きな方も歌の好きな方も、ゆっくりくつろいでいってくださいね。

2014年1月 Live Schedule

Posted by 綿引 ゆう on   0 comments   0 trackback

2014年、歌い始めは池袋P'sbarです!
皆様、ぜひぜひ足をお運びください。

2014年1月11日(土・昼)
@池袋P'sbar ワンコインライブ!
MC:500円/set  Open:13:00
13:30~14:30
天野 丘(g)
鈴木克人(b)
綿引ゆう(vo)
堤 信子(vo)
  
15:30~16:30
天野 丘(g)
鈴木克人(b)
はしざわまき(vo)
川村明美(vo) 

今年を振り返って思うこと

Posted by 綿引 ゆう on   2 comments   0 trackback

昨日は、日立のストーンビーチでのLIVE、無事終了しました。M'sトリオさんと出会いに感謝です。年内、歌い納めに相応しい素敵なライブになりました。
2部のセッションホストを務めてくださった、山口さん!素晴らししいピアニストでした。一瞬で引きこまれてしまうソロ!ほんとすごかったです。
本当に皆さん、ありがとう‼

去年の12月に初リーダーライブにチャレンジし、それからもう、ただがむしゃらに走ってきました。お褒めの言葉を頂くとたいへん嬉しくてまた頑張ろう!と思うのですが、厳しいことをあえていってくださる方もいて、その度に落ち込み…。
本当に私が歌っていてよいのだろうか、いっそ辞めてしまおうかとくじけそうな時もありました。
悩み苦しみながらも歌い続けてこれたのは、よい出会いに恵まれたからだと思います。神様、本当にありがとう。
こうして歌っていられることが、私の幸せなのだと再認識しました。
これからも日々精進していきたいと思います。

年明け1月11日は、池袋P'sbar ワンコインライブ、歌いはじめです!
詳細は追ってアップします。

改めまして、今年も応援してくださりありがとうございましたm(_ _)m
来年も更に頑張っていきますので、よろしくお願いします^_^

3ブッキングLIVE終了!@Papermoon

Posted by 綿引 ゆう on   0 comments   0 trackback

ペーパームーンX'masLIVE、大入満員、大盛況でした!ご来場頂いた皆様。ありがとうございます。

娘のデビューに際しての皆さんの温かい声援が本当に嬉しかったです。
共演のM'Sトリオさん、楽しいトリオでとっても楽しかった〜!
娘の練習にも快く付き合ってくださり、感謝しております。
また、今週末も同じメンバーでやるので、めちゃ楽しみです。

今回のブッキングLIVE、月餅のあやさんからお話頂きましたが、その時点で共演者がみつからず、一度は泣く泣くお断りしたのです。
その後のセッションでM'sさんと出会い、今回のステージが実現した訳で、この出会いに感謝です。
毎回思うことですが、ここぞという時に運命のように然るべき共演者、サポートしてくれる方々に出会い、私は歌うことができているんだなと。

素晴らしいプロの方のパフォーマンスを見たとき、この人は歌うために生まれてきたんだと思い、うちのめされました。すごくまぶしくキラキラ輝いてみえたのです。
それにひきかえ、私の存在は何なんだろう。特別な才能もなく、歌うために必要な歌う環境もつくれない。練習したり、他の方のLIVEをみたりする時間も思うようにとれない。周りの協力、応援も得られない。私が歌う意味などあるのかな。私には歌うなって神様がいってるのかも。もういっそ辞めてしまおうかと思いつめていた。

それでも、辞めずに続けてきてよかった。
私だって気づいていなかっただけで、応援してくれる人がたくさんいた。素晴らしい先生に恵まれ、共演者に恵まれ、家族に恵まれていたのだ。あとは、時間を作り自分と向き合い、歌えばよいだけなのだ。
こんなにあなたは歌いなさいとメッセージがきているのに、私は何を甘えていたのだろう。
あーだこーだ言ってないで、目の前にあるやるべき事をただやればよいのだ。いつかあるチャンスの為に、いつでもベストが出せるようにしておこう。
そんな事を思いました。

気持ちを新たに、来週もLIVE頑張ります。
皆様、応援よろしくお願いします^_^

職場の文化祭、飛入りで歌いました!

Posted by 綿引 ゆう on   2 comments   0 trackback

昨日は職場の文化祭でした。
なんと、飛入りで歌わせて頂きました!
伴奏は吉川博さん。
人前での演奏は10年ぶり!なんておっしゃておりましたが、なんとも素晴らしい演奏 で、私の歌を盛り上げてくれました。
初対面、しかも前日のオファーにもかかわらず快く引き受けてくださいました。
素敵な出会いを神様に感謝いたします。

それにしても、昨日のステージで歌うまでには、数々のドラマがありました。偶然に偶然が重なり、多くの人が私のために迅速に動いてくださり、私は歌うことができたのです。この奇跡に私は本当に感謝しています。

今週は文化祭があると知ってはおりましたが、職場の文化祭?とピンときていませんでした。
お昼休みに開かれる文化祭、しかも車で5分くらい移動しなければならず、まして、セキュリティのため職員であっても登録のない車は書類を書かないと入れない!という場所での開催で…。
お昼ご飯もゆっくり食べれないし…。
行くつもりはなかったのですが、部の上司にお誘い頂き、車に同乗させて頂いて行くことになりました。
それが、木曜日のことです。

ところが、その講堂で行われたコンサート、文化祭とは思えないくらい素晴らしかったのです!
テノールの大須賀さん、主催者の青木さん、今回共演して頂いた吉川さんなどなど、皆さんの演奏にとても感動いたしました。
帰りの車中で、上司に
主催者の方にいきなり連絡をしたら、失礼にならないでしょうか?
と相談し、大丈夫という事なのですぐにメールさせて頂きました!
素晴らしい演奏で感動しました!
来年には私も参加させてくださいと。

すぐに返信があり、
無理を承知でいいますが、明日出てみませんか?との事。
私はOKだけれど、明日弾ける伴奏者が見つかるかしらと思っていましたら、
吉川さんがJazzもお得意で弾いてくれそうだから、今日リハしてみましょう!
と、話はどんどん進みました。
仕事が終わり、またまた講堂に向かい、リハをしました。
吉川さん、スゴイ!
i real bという、ジャズを弾く人達がみんなもっている電子のコード符をお持ちで、私のキーでサラサラと弾いてくださいました。
これなら明日バッチリできると確信し、金曜日のお昼、無事にステージに上がる事ができました。

当日も、突然の告知にも関わらず、部の上司、同僚をはじめ、たくさん人の声援を受け歌う事ができ、本当に嬉しかったです。

主催の青木さん、吉川さん、蔵本さん、
国際部の皆さん!その他部署の方々、
本当にありがとうございました〜‼