歌うメッセンジャー「綿引ゆう」のブログ

ボーカリストの日常を綴っていきます。ピアノ弾き語り、作曲など更なる進化を求めて邁進中!次々に変貌をとげる「綿引ゆう」をお楽しみください。無料メルマガ配信中!

About me

こんにちは!歌うメッセンジャー、綿引ゆうです。
茨城在住ボーカリスト。Jazz,ポップスなど幅広く歌っております。ピアノ弾き語り、作曲など更なる進化を求めて邁進中!次々に変貌をとげる「綿引ゆう」をお楽しみください。
無料メールマガジン配信中!

コンテスト選曲

Posted by 綿引 ゆう on   0 comments   0 trackback

今年も、コンテストにチャレンジしてみようと決意!
とりあえず、応募用の音源をつくらなくてはいけません。

その選曲のため、ある程度、歌いたい曲を絞り込み、先生のレッスンを受けてきました。
一応この中から選ぶと候補の曲はあるものの、
自分の中では、これがいいとあらかじめ決まっている。
この曲じゃなきゃ絶対に嫌だとか、あんまり口に出して言うことはないけれど、
その強い思いが歌を通して伝わるのか、
だいたい私の一押しに決まることが多い。

先生はもちろん、ただ感覚的にいい!だけでなく、コンテストに向いているかとか、
過去にこの曲で受賞者がいないかとか、総合的に判断して決めてくださっているのでしょうが。

それでも、私の歌いたいという気持ちを一番大事にしてくれる。
レッスンを受け始めたときから、一環して変わらない。
そういう先生だからこそ、アドバイスを受ける価値があると思っている。

自分のその曲に対する思い入れが、聞いている人にもきっと伝わるのだ。
私が感じた感動を再現し、皆さんに共有してもらえるシンガーになりたい。

選曲も決まり、レコーディングに向けて益々頑張りますよ!
いまから、ドキドキワクワクしています

梅雨のぼやき

Posted by 綿引 ゆう on   0 comments   0 trackback

私は、湿度が本当に苦手です。
梅雨の時期、一年のうちで一番体調が不安定になります。
ボーカリストは体調でパフォーマンスが全然変わってしまうので、
いい状態をキープするために、すごく神経を使います。

次のライブの準備に追われているものの、
だるさに勝てません。こんなときは、早く寝てしまうにかぎる。

また、今年もコンテストにでたいなぁとか・・・。
あんな曲やってみたいとか・・・。
アイディアはどんどんでてくるのですが、なんせ体がついてきません。
ぜんぜん行動に移せない。

早く梅雨が終わって、からりと晴れた青空がみたいなぁと切に願うのでした。

7月ライブ情報(追加)

Posted by 綿引 ゆう on   0 comments   0 trackback

7月ライブの詳細がだいぶ決まって参りました。
今回は池本悠さん(Gt),だけでなく、
なんと、今期待のベーシスト、中谷峻さんにも加わっていただくことになりました!
池本さんと一緒にセッションホストをやっている方です。
イェーイ!!楽しいライブになりそうです。
しかも、ムーズのマスター、榎さんにドラマーとしても参加いただきますよ。
真夏のJAZZLIVE, 盛り上がっていきたいと思います。
ぜひぜひ、足をお運びくださいませ!!!

7月19日(金)
@Bluemoods
http://blog.livedoor.jp/jazz_bar_bluemoods/
水戸市大工町2丁目1−2
Tel 029-231-8955
19:30 open
20:00 start
Music charge ¥1000+1オーダー
(ミニマムオーダーで約2000円くらいになります)

綿引 ゆう (Vo)
池本 悠 (Gt)
中谷 峻 (B)
Special thanks  榎 宣幸(Ds)

お車でいらっしゃる方、駐車場ありますが、別途300円かかります。
満車となってしまった場合は、お近くのコインパーキングへのご案内となりますので、
ご了承ください。

7月Live schedule

Posted by 綿引 ゆう on   0 comments   0 trackback

先日のライブで告知しましたとおり、
7月にも池本悠さん(GT)とライブできることになりました。
今度は単独ライブですので、更にじっくりお楽しみいただけます。
ぜひ、足をお運びくださいませ。

7月19日(金)Jazz Bar Bluemoods
http://tabelog.com/ibaraki/A0801/A080101/8008247/
Bar Bluemoods マスターの独り言
茨城県水戸市大工町2-1-2  029-231-8955

綿引ゆう(Vo)&池本悠(Gt)
詳細未定。追って連絡いたします。

ライブにきてくださった方々から、
「あのカッコいいギタリストは誰なのか」
と問い合わせが殺到しておりますので、
池本さまのプロフィールを載せたいと思います。

PROFILE  池本悠(GT) 
17歳のとき、川本真琴に憧れてギターを始める。
千葉大学にてモダンジャズ研究会に入部、ジャズの楽しさを知る。
ジャズギターを、橋本信二氏に師事。
キースジャレットと同じ誕生日。

地元横浜でライブ活動をされていました。
茨城に来てからは、
B2にてライブ、
Bluemoosにて、セッションホストなど、
ご活躍されております。
私が言うまでも無く、すばらしいギタリストさんです。
ぜひ生でその音を体感してくださいませ!

@PAPERMOON 3BOOKINGLIVE REPORT2

Posted by 綿引 ゆう on   0 comments   0 trackback

6月1日、ペーパームーンでのライブの写真をいただきましたので、
アップします。
かみむらさん、ありがとうございます

前回、写真、ビデオや録音もしようと準備していたのに、
慌ただしく本番をむかえ、なんにもとれずに終りました。
それをふまえ、今回はとビデオは取れたけれど、写真とるの忘れてしまいまして・・・。
次は、忘れないようにしなくては・・・。

しかし、写真のアップの手順がわからず、悪戦苦闘!
でもやっとわかったから、もう少し写真が増えてくると思います。


@PAPERMOON

3BOOKING LIVE 終了しました!

Posted by 綿引 ゆう on   0 comments   0 trackback

昨日、ペーパームーンにて3BOOKING LIVE 無事終了しました!
今回も、たくさんの方に来ていただき、ありがとうございました

ギターとのDuoは初めてでしたが、ギターのサウンドは雰囲気があって好きですね。
なんといっても、池本悠さん(G)の演奏最高でした!
Soloに聞き惚れてしまい、あやうく歌いだすの忘れるとこでしたよ。
横浜に帰っても、またLIVE、絶対やりましょう!

私もだいぶ慣れてきたようで、音楽を楽しめるようになってきたかな。
先生にいつも言われてること。
まず自分が楽しんで!

私は、ほんとに生真面目で小心者な性格で、音程を正確にうたわなきゃとか、歌詞間違えたらどーしようとか・・・。
そんなことばかり考えて楽しめていなかったけど。
うまく歌うことより大事なことがある。
私が普段感じていること、それをありのまま飾らずに伝えるだけでいいのかなと思えるようになりました。
歌っていてほんと楽しくって、これが私の幸せなんだと強く感じます。

出来映えとしては、自分なりに反省点は多々ありますが、今の私を表現できたかなと思います。
また次へと進むための一歩となりました。
次のライブも、7月、8月と予定しております。
詳細決まりましたら、またお知らせいたしますね。
更なる応援、よろしくお願いいたします。

演奏曲目
・It might as well be spring
・My favorite things
・No more blues
・池本さん インスト(曲名忘れてしまいました。ごめんなさい。)
・あの日にかえりたい
・Stardust
・Over the rainbow
アンコール?
・All of me