歌うメッセンジャー「綿引ゆう」のブログ

ボーカリストの日常を綴っていきます。ピアノ弾き語り、作曲など更なる進化を求めて邁進中!次々に変貌をとげる「綿引ゆう」をお楽しみください。

About me

こんにちは!歌うメッセンジャー、綿引ゆうです。
茨城在住ボーカリスト。Jazz,ポップスなど幅広く歌っております。ピアノ弾き語り、作曲など更なる進化を求めて邁進中!次々に変貌をとげる「綿引ゆう」をお楽しみください。
ジャズの好きな方も歌の好きな方も、ゆっくりくつろいでいってくださいね。

バークリーオーディション

Posted by 綿引 ゆう on   0 comments   0 trackback

ふいに思い出して、バークリーのホームページに行ってみた。

おおー!
今年の日本での試験日が決まっているではないですか?
2013年2月、HAMAMATSU となっていた。

去年受験し、合格はしたものの、資金不足で今年は断念。
奨学金をGETしなければ、学費及び生活費を用意するのはちょっときびしい。
でも、あきらめきれないので、
奨学金を得る為、再度、試験をうけようかなと思っている。
特に、ボーカルは奨学金を得るのがすごく難しいときいた。
それでも、受かるまで、何回でも受ければいいんじゃない?とか思い、チャレンジを続けようと思っている。

思い起こせば、英語でショートエッセイ書いたり、去年の今頃は英語との戦いだったなぁ。
英文で、受験の為の書類を作り、郵送して・・・など、音楽以外のことが大変すぎて、
途中であきらめようと何度も思ったけれど、先生やいろんな方に助けていただき、受験することができた。

一度合格しているので、もうエッセイ、卒業証明などは必要ないとのことなので、
自由曲、ブルース、英語での面接を受けるだけでよいらしい。

でも、浜松ってどこ?
調べてみると、静岡の西の方だった。
ちょっと遠いので、泊りがけでの受験になるのかなぁ。

どうしよう・・・。
まだ検討中・・・。

レコーディング前日

Posted by 綿引 ゆう on   0 comments   0 trackback

明日に備えて準備してきたので、焦ってやるようなことは何もない。
のだけど、なんとなく落ち着かない。
部屋の片付けと掃除すると、少しスッキリした気持ちになった。

午後からは、近所のスタジオを借りて、ヘッドホンを使用しての練習。

明日のことを考えると、ワクワクしてしまい、軽い興奮状態!
ゆっくり休まなければ。

リップスリル

Posted by 綿引 ゆう on   0 comments   0 trackback

レッスンで、いつも最初にやるボイストレーニング。
これを、毎日、少しでもやるようにしています。

一番よくやるのが、リップスリル。
唇をぶるぶるっと震わせながらメロディをうたうものです。
子どもの頃ふざけて、よくやってましたけど。
最初はうまくできず、なんでこんなことするんだろ?とか思ってました。

でも、これってすごくいいトレーニング。
まず、唇および顔の筋肉がゆるみ、リラックスして声が出るようになる。
きれいに長く続けるには、かなり腹筋が必要なので、声をコントロールしやすくなる。
だそうです。

最初は発声練習としてやるだけでしたが、
今では、苦手な音形をやってみたり、曲をまるごとリップスリルでうたうとか、試しています。
これをやると、ピッチが甘いところなど、弱いところでたちまちスリルが止まってできなくなるので、
ダメなところが一目瞭然。
リップスリルで歌えるように練習してから、言葉で歌ってみると、うまくできるようになってる!

こんな地道な繰り返しが、安定した声を作るんだなぁ。
練習あるのみ!

Sentimental Journey

Posted by 綿引 ゆう on   0 comments   0 trackback

今、コンテストに向けて練習中の曲、Sentimental journey の歌詞

Got my bag, I got my reservation
spent each dime I could afford.
Like a child in wild anticipation,
long to hear that "All aboard."

かばんも持ったし、予約もしたわ。
気前良く使えるお金もあるしね。
子どもみたいにワクワクと期待に胸を膨らませ、
出発進行の合図を待ち望んでいる。


今の私の心境にぴったり!

私の言葉で表せば、こんな感じでしょうか?

プロフィールも書いたし、写真だってとった。
うまくやる自信だってあるわ。
子どもみたいにワクワクと期待に胸を膨らませ、
その時をを待ち望んでいる。

エアロビクス

Posted by 綿引 ゆう on   0 comments   0 trackback

いつものようにGymに行ったら、受けようと思っていたSHIBAM(シバム)が休講。
シバムが大好きな私は、残念なあまり、声をあげそうになってしまいました。

まあ、仕方がない。
代行のエアロビクスを受けることに。
久々のエアロ。あの独特の動きを覚えるのに、めっちゃ頭使ってしまいました。

ここのところ、ジャズのあのまったりとした4ビートばかり歌っていたせいか、それが体に染みついてる。
エアロのシャキッとしたリズムに、体がついていかない!
そういえばシバムは、2と4にアクセントの4ビートのダンス。
たまには違うリズムをやるのも、頭の体操になっていいなと思いました。

それにしても、エアロのインストラクターってどこまでも爽やかでパワフル!
あれをみてると、きつくてもなぜか頑張れちゃう。
あの人を動かすパワーは、ミュージシャンにも通じるところがあります。

少しでも、仕方ないなんて思ってしまって、ごめんなさい。
十分楽しませていただきました。

Category : Gym

プロフィールと写真

Posted by 綿引 ゆう on   0 comments   0 trackback

コンテストの書類を作る為、プロフィールを書いて、先生に見せました。

自分で自分のことをこんなにすごいよ!と書くプロフィール。
書いているこっちが恥ずかしくなります。

こんなんじゃぜんぜん、アピールが足りない!
といわれ、先生から私へのインタビュータイムとなりました。

何歳でピアノはじめたの?
学校ではどんな勉強した?

先生がどんどんまとめてくれて、あっというまにアピールする文章になりました。

それから、先日撮った写真を何枚か見せました。
写真自体は、すごくよくとれているとのこと。
ただ、審査員が男性だから、男性に選んでもらったほうがいいとアドバイスされました。
男性と女性では、見るところ、いいと感じるポイントが違うらしい!

Vocalの先生ってこんなレッスンもしなくちゃいけなくて、ほんと大変なんだろうなぁ。
いつも親身になって的確に指導してくれる先生に、感謝!
絶対、結果を出して、先生に恩返しがしたい!!!

レコーディング準備

Posted by 綿引 ゆう on   0 comments   0 trackback

いよいよ来週は、コンテスト用の音源のレコーディングをします!
今日のレッスンでは、細かい発音のチェック、ピッチの確認などをし、
作ってもらった仮の音源で練習しました。

本番の練習として、ヘッドフォンで、練習してみました。
ヘッドフォンで音源をききながら、マイクで歌い、自分の声がヘッドフォンから聞こえてくる。
よくミュージシャンのレコーディング風景がテレビでうつると、ヘッドフォンしてますよね。
あれです。
普通に歌うのと違い、ダイレクトに自分の声が聞こえてくるので、かすかなピッチのずれさえよくきこえてきます。だから、いつもよりよく自分の声を聞くことになるので、レコーディングを経験すると、ものすごくうまくなるんだそうです。

いつもレッスンを録音して自分の声を聞いているつもりでいたけど、ほんとにつもりだったんですね。
あと、一週間、ヘッドフォンでの練習と、体調管理、がんばろう。

リズム感!

Posted by 綿引 ゆう on   0 comments   0 trackback

先生のライブに行ってきました。

レッスンの時だって先生はいつもすごいなと感じてはいるけれど。
ライブになると、ほんと別人!
カウントの出し方がめっちゃカッコイイ。
どれだけリズム感がいいのだろう。
迷いが全くなく、自分の世界にスパンと入り、観客を引きこんでしまう。
はじめて会った時から、この人の感性は日本人じゃないと思っていたけれど。
やっぱりブラジル人だったんですね。
信じられませんが、日本人です。

それでいて、日本語のオリジナル曲もこれまたよくて、ほんとに泣けてしまいます

そのお方のお名前は宮崎友紀子さんといいます。
皆様、ぜひ、生で体験してみてください。

先生の魅力に取り憑かれ、めっちゃ影響を受けてます。
あのカッコよさ、少しでも手にいれたいっ!

セッション

Posted by 綿引 ゆう on   0 comments   0 trackback

Vocalセッションに行ってきました。

当日ピアニストさんに楽譜を渡し、テンポやイメージを伝え、歌うセッション。
だいぶ、慣れてはきました。
お客さんがどんな様子で聞いているか、見る余裕も出てきましたしね。

でも、まだまだ、的確にイメージを伝えられない。
ちょっと頭に思い描く伴奏と違ったりすると、たちまち思いどおりには歌えないし・・・。
自分のペースを保てないなぁ。
もっと場数を踏むことが大切なんだと思います。

せめて、自分の名前と、簡単なプロフィールくらいをぺらぺらっとしゃべる余裕がほしい!

ライブのお知らせです。

Posted by 綿引 ゆう on   0 comments   0 trackback

ライブのお知らせです。

12月7日金曜日 水戸 PaperMoon
綿引 ゆう(Vo)
外山 安樹子(pf)

宣材写真撮ってきました

Posted by 綿引 ゆう on   0 comments   0 trackback

コンテスト用の写真、撮ってきました。
さすがプロです。すごい!
本人が、これは自分だと認識できないくらいの大変身です。

持参した服をみせてイメージを伝え、メイク、ヘアメイク、撮影と手際よく進み、あっという間の3時間。
この全工程を、このかわいらしい女性の方1人で行うことにびっくり。

腰をそらせたり、ひねったりと、かなりつらい体制でキープし、しかも顔は微笑んで、目をぱっちり開けて。
それはそれは、ハードな作業でした。

でも、できあがりをみたら、そんな苦労も吹き飛びます!
こんな写真を撮ってくれて、喜ばない女性がいるんでしょうか?
本当に、幸せな気分になりました。

近々、ブログにもアップしたいと思います。

うたが上手くなるために必要なこと

Posted by 綿引 ゆう on   0 comments   0 trackback

今、私は歌の実力をつけたいと思う。
だけど、うまいか下手かというものは漠然としていて、何を具体的にすればよいかわからなかった。

今日のレッスンでは、自分のうたを録音してきく。
そして、どう思ったかを書き出してみるというもの。

練習が必要なもの
ピッチの正確さ、リズムの正確さ、英語の発音の正確さ。
基本的なこれらを正確にこなすのは、ほんとにむずかしい。
これをきちんとおさえた上での、曲の雰囲気の表現。ができるといいなあ。

今月末には、はじめてのレコーディングがある。それまでに、基本にかえり、音程、リズムや発音も、もういちど確認してみたいと思う。

エベレスト理論

Posted by 綿引 ゆう on   0 comments   0 trackback

「エベレストに登ると決め、準備をしている人にとって富士山に登ることは簡単だが、
富士山を最終目標にしている人がエベレストに登れることは決してない」
というエベレスト理論というものがあるらしい。

確かに、TOEICの点数でおきかえてみれば、そのとおりだった。
いつか、900点こえられると夢みて、勉強してきた。
現実的な目標はもちろんあったが、見ている先はもっともっと上だったから、
当初思っていた点数は、わりと苦も無くとれたのかもしれない。
確実に達成できる小さな目標も大事だが、大志をいだかなければ、それ以上になることはないのだ。

それは、ヴォーカリストの道も同じこと。
今、やるべきことがわかり、日々の雑務におわれているけれど・・・。

幸運にも、私の周りには、尊敬すべきミュージシャンがたくさんいる。
あまりに偉大でとうてい超えられないと、うちのめされることしばしば。
それでも、あえて、そうなると決めれば、その1/2でも1/3でも手に入るかもしれないのだ。
今の何も無い私よりずっといい。

今やっていることは間違っていない。
結果を出すまで信じて、やり続けるしかないのだ。




美容院

Posted by 綿引 ゆう on   0 comments   0 trackback

美容院に行きました。
髪を切って、パーマしてカラーだから、約4時間。
結構疲れたけど、仕上がりを見て、大満足!

この美容師さん、ほんとにすごいんです!
ほとんどおまかせでやってもらってるのに、私の気に入る髪形にしてくれる。
今まで、こんなに気に入る髪形にしてくれる方にめぐりあわなかった。
どこに行っても同じかとあきらめてましたが、そんなことありません。
私に似合う(しかも、お手入れも楽ちんな)髪型にしてくれる人が存在したのです。
まさに、一期一会だと思っています。

もちろん、技術もすごいんでしょうが、相性もGood!なんでしょうね。
歯の痛みも忘れちゃうくらい、元気になりました。