歌うメッセンジャー「綿引ゆう」のブログ

ボーカリストの日常を綴っていきます。ピアノ弾き語り、作曲など更なる進化を求めて邁進中!次々に変貌をとげる「綿引ゆう」をお楽しみください。

About me

こんにちは!歌うメッセンジャー、綿引ゆうです。
茨城在住ボーカリスト。Jazz,ポップスなど幅広く歌っております。ピアノ弾き語り、作曲など更なる進化を求めて邁進中!次々に変貌をとげる「綿引ゆう」をお楽しみください。
ジャズの好きな方も歌の好きな方も、ゆっくりくつろいでいってくださいね。

ボサノバセッション

Posted by 綿引 ゆう on   0 comments   0 trackback

5月のライブをひかえながらも、何を歌おうかまだ決まらない。
何かの刺激になるかなと、ボサノバのセッションに行ってみた。
ずーっと歌いたいと思っていたけど、なかなか手をだせなかったボサノバ。
どんなセッションなのか、わくわくしなから向かった。

今日のホストは山田よしおさん!
すてきなギタリストさんです。

何を歌ったらいいのかわからないけど、とりあえず、Fly me to the moom をやってみた。
山田さんのギターにのせて歌っていくと、なんとボサノバっぽくなっている!
おもしろーい。
もう1曲どうぞといわれるが、なんにしようと悩んでしまった。

「4ビートのジャズとか、ポップスとか何でもけっこう大丈夫ですよ。」
と山田さん。

「え-ほんとに?」と思いながら、じゃ All of me でやってみましょうということになる。

しかも、ちゃんとボサノバになってる!
ジャズで歌ってるときのフェイクなども、そのまま使えるんだなぁ。
なんかとてもしっとりした雰囲気になって、新鮮でした。

しゃべるように歌って、心の奥にある情熱とかそういうものをエモーショナルに表現するのがボサノバなんだそうで。
新しい世界が開けた気がしました。

山田さんの素敵なギターのあのリズムが、頭から離れない!
しばらく、ボサノバにはまりそうです。

お医者様とのセッション

Posted by 綿引 ゆう on   0 comments   0 trackback

私のかかっているお医者様が、なんとジャズをやっているというので、
12月のライブのチラシとCDわたしてきました。

そうしたら、私の歌をとても気に入ってくれたようで、
Facebookでお仲間に私のことを紹介してくださり、
「今度、セッションやるので、いらしてください!」
と誘ってくださったのです。

事前に渡されたメンバー表をみたら、ほぼ全員お医者様。
有名医大の教授に就任される方がいらっしゃるので、その祝賀会をかねてとのことでした。

わぉ-!私なんかが行ってもよいのでしょうか?
期待と不安がいりまじり、向かった先は、昔の小民家のようなたたずまいのお蕎麦屋さん。
グランドピアノとドラムセットがセットしてあり、普段から演奏会などひらかれているようです。

面識がない方が多かったようで、最初に簡単に自己紹介をして、始まりました。
みなさん、ほんとにお医者様なの?というくらいプロ並の腕前!
ピアノ、ギター、ベース、ドラム、トロンボーン、サックス、フルートなど、いろんな音を楽しみました
ほんとに、久しぶりにブルースなんてやってしまいましたし・・・。

ボーカルは私一人というのもあり、ライブのようにたくさん歌わせていただきました。
セッションって、はじめて会った人でも、心が通い合えるようなそんな魅力があります。
普段なら、恐れ多くて話すことすらできない方々ですが、
ジャズを通じて交流できるなんて思ってもみませんでした。
どの方も、本当にジャズが好きで、音楽を楽しんでるんだなぁと感じました。

五十嵐先生!また呼んでくださ-い!

Session in Papermoon

Posted by 綿引 ゆう on   0 comments   0 trackback

仲野亜紀子さんのセッションに参加しました。
今回で2回目。

ホストの仲野さんが、最初に1曲だけ歌うのですが、それが何より楽しみだったりして。
こんどぜひ、ライブでじっくりききたいです。

前回と違い、Vocalが私一人。
ドラムばかりで、ベースがだれもいないという状態で始まりました。
こんな日も、あるんですね。

全体的に人数が少なかったので、4曲も歌ってしまいました。
ラッキー!

人前で歌うことで緊張するということは、だいぶなくなってきましたね。
最初は、緊張で手の震えがとまらなかったというのに・・・。
それでも、いくぶん力が入ってしまうけど、ほぼいつものように歌えるようになったかな。

かなり歌いこんで完璧!と思った曲でも、場所が変わったり、
伴奏がいつもと違うなぁとか思ったりすると、たちまち歌詞が飛ぶ・・・・。
そんな現象がちらほらありましたが、
場数を踏むごとに、それも少なくなってきているし。

成長してますね!
たまには、少し自分をほめてみました。

少しずつでも進んでいけるよう、日々精進です。

セッション

Posted by 綿引 ゆう on   0 comments   0 trackback

Vocalセッションに行ってきました。

当日ピアニストさんに楽譜を渡し、テンポやイメージを伝え、歌うセッション。
だいぶ、慣れてはきました。
お客さんがどんな様子で聞いているか、見る余裕も出てきましたしね。

でも、まだまだ、的確にイメージを伝えられない。
ちょっと頭に思い描く伴奏と違ったりすると、たちまち思いどおりには歌えないし・・・。
自分のペースを保てないなぁ。
もっと場数を踏むことが大切なんだと思います。

せめて、自分の名前と、簡単なプロフィールくらいをぺらぺらっとしゃべる余裕がほしい!

つくばでセッション

Posted by 綿引 ゆう on   0 comments   0 trackback

昨日は、つくばのセッションに行ってきました。

Vocalのプロの方が2名もいらしていて、ラッキー!
とても勉強になりました。

歌のうまさもさることながら、パフォーマンスやおしゃべりもほんとにお上手です。
良い歌をきくと、自分もその曲をレパートリーにしたくなりますね。

せっかく名刺をいただいたのに、私の名刺はまだ間に合わず、渡すことができませんでした。
悔やまれます・・・

私自身も、だいぶ緊張することなく普段に近い状態で歌えるようになってきたかなぁ。
とにかく、できるだけ、セッションにいって、場数をふみたいと思いました。