歌うメッセンジャー「綿引ゆう」のブログ

ボーカリストの日常を綴っていきます。ピアノ弾き語り、作曲など更なる進化を求めて邁進中!次々に変貌をとげる「綿引ゆう」をお楽しみください。

About me

こんにちは!歌うメッセンジャー、綿引ゆうです。
茨城在住ボーカリスト。Jazz,ポップスなど幅広く歌っております。ピアノ弾き語り、作曲など更なる進化を求めて邁進中!次々に変貌をとげる「綿引ゆう」をお楽しみください。
ジャズの好きな方も歌の好きな方も、ゆっくりくつろいでいってくださいね。

北海道グルーブキャンプ(ガブリエル・プライベートレッスン)

Posted by 綿引 ゆう on   0 comments   0 trackback

ガブリエルのプライベートレッスン
何をみてもらおうか悩みましたが、やっぱりボイストレーニングかなと。
低音域から中音域、高音域とスムーズにいかないことがあるので、この辺を徹底的にやってもらおう!

なぜか、ガブリエルのレッスンを受けるとスムーズに歌えてしまう・・・。
風邪をひいてしまいコンディションが悪いにもかかわらず、声が出しやすい。
やはり、発声は大事なんだなと実感。
私の場合、
「口の開け方!」
これがポイントなんではないかと思う。
ローボイスからミックスボイスでのボリュームダウンが少ない。
ミックスからハイがスムーズに移行できる。
息も長く続く。
などいいことばかり。

一日10分でいいから、毎日これをやりなさいと教えてくれたエクササイズ。
Do Mi So Do So Mi Do Mi So Do So Mi Do
を、音の高さによって母音をかえて歌うというもの。
低い音はアからはじめ、だんだんエにして、高音はウにする。
本当に単純でありふれてるかもしれない。
でも、口のポジションを正確に、音程を外さず、クリアな声でやるのは結構たいへん。
毎日やることで、もっとスムーズにできるようになるのだ。

毎日やる意味は他にもあるらしい。
「自分の今日のコンディションを知るため」
ちょっと声を出しただけで、今日は調子が良いか悪いかわかるようになる。

毎日の積み重ねが、ガブリエルのような声を作っているのだ。
日々、精進しよう。


しかし、ガブリエルってすごい!
私の歌をきいてすぐ、私の迷いに気づいた様子。

あなたは、「リリックソプラノ」という楽器を持っています。
なぜ、その素敵な楽器を活かそうとしないの?

リリックソプラノ・・・。
ソプラノの中でも、転がるように軽やかなハイボイス。
かつての声楽の恩師が繰り返し私の声はそれだと言っていた。
まだ若かった私は、なぜかそれに反発し、わざと違うイメージの曲ばかり選んでいた。

でも、やっぱりリリックなんだ・・・。
自分の声にあまり愛着が持てず、どんなふうに歌ったらいいかわからなくなっていたけれど。
ジャズだからこうじゃなきゃいけないとか、いろんな言葉にとらわれすぎていたかも。
与えられたこの声とつきあっていくしかないのだから、
この声を理解して、より伸ばしていけるようにしていこう。

もっと早く気づけばよかった・・・。
自分の声で何ができるか、もう少し考えてみよう。

短い時間でしたが、たいへん中身の濃いレッスンでした。
ガブリエル先生!ありがとうございました。








バークリー北海道グルーブキャンプをおえて 

Posted by 綿引 ゆう on   0 comments   0 trackback

忘れないうちに書き留めておかなければ。

バークリー北海道グルーブキャンプに行って参りました。
6日間、みっちり音楽の勉強ができるなんて日常生活では皆無です。
幸せな日々ではありましたが、体力的には本当にきつかった・・・。
日々の課題をこなす事で精一杯で、娘連れて行ったにもかかわらず全くかまってあげられず、かわいそうだったなぁ。
私の必死の姿をみて、わがままも言わずに協力してくれました。
我が娘の成長に感謝!

バークリーの授業ってどんなものなんだろう?
それを日本で体験できるのならいいなと参加しました。
ボーカルの講師は、ガブリエルグッドマン先生。
とてもフレンドリーで、熱心に教えてくれるので、それに応えようと必死でついていきました。
イヤートレーニング、インプルービゼイション、リズムトレーニング、アンサンブルとか、
一応その時間でやるカリキュラムは決められていたようです。
でも、ガブリエル先生の授業は、
ボイストレーニング(発声)をやっていたかと思えば、インプルーブの要素が入ってきたり、
これはマイナースケールの音階でとか理論が入ってきたりと、とてもフレキシブル。
楽しく歌ってると、いつのまにかいろんな要素が身についてしまうという内容。
これが、バークリーメソッドなんでしょうか?
即興だからと身構える事もなく、ソルフェージュ苦手で嫌だなとか考える暇もなく、
学んでいけるのはとにかく楽しい!
これをずーっとやってたら、かなり成長できるだろうなぁ。
行ける条件が揃ったら、行ってみたいなバークリー。

そして、何よりエキサイティングなアンサンブルのクラス。
最終日のライブに向けて3曲仕上げる必要があったため、白熱したクラスでした。
先生からは歌詞の書いた紙を渡されるのみ。
譜面もなく、まずは元となるメロディーラインを覚えていき、どんどんアレンジが加わってくる。
即興で先生が作ったメロディを覚えているうちに、いつのまにか各々のパートが出来上がり、
そのうち曲としてまとまってくる。
と思ったら、ここはコレにかえて!とか、どんどん変更されていき・・・。
頭が整理できずぐちゃぐちゃになりながらも、なんとか形にしていくのです。
すごい!
聞いたものをすぐに歌う、覚える作業はとってもいいトレーニング。
そうやって覚えたものは、なぜか忘れないから、暗譜するために練習する必要がないのはいいですけど。

また、アンサンブルは一人じゃないので、隣で違う音を出してるところで正確な音をとるのが難しい。
幸い経験があったのですが、それでも同じパートが一人しかいないのはすごいプレッシャーです。
私はソプラノなので、メロディラインが多く比較的とりやすいパートで助かった!他のパートの皆様、脱帽です。
一人一人の役割をこなし、フォローしあい、メンバーのチームワークはとても強固なものになります。

ものすごい集中力が必要とされるため、終わったあとの疲労感は半端なし。
もちろん、あとで忘れてしまわないように、ボイスレコーダーは必須アイテムです。

今回のボーカル参加者は6名!と少なく、先生の指導が隅々まで行きわたり、一人一人丁寧にみてもらえたように思います。とてもラッキーでした。

思いがけない休日

Posted by 綿引 ゆう on   0 comments   0 trackback

北海道の旅2日目は、なんと!まさかの娘の発熱で始まった。
スキーや犬ぞりなどを楽しむ予定をすべてキャンセルし、小児科へ…。
クスリをどっさりもらい、ホテルで一日を過ごすことになりました。

明日からのグルーブキャンプ、行けないかも~と一時はかなりブルーになりましたが、娘の体調不良ではあきらめるほかなく。
今日はゆっくり過ごそうと決めました。
しかし、自宅と違い、パソコンは持ってこなかったからないし。ピアノもない。声だすにも、ホテルではねぇ。
いつも見ないテレビもつまらない。
暇をもてあまし、どーしよう。

そういえば、この斡旋してもらったホテルは、ちょっとしたスパがあって、宿泊者は利用できるのです。
クスリを飲んだら娘が寝てしまったので、1人でリラックスタイム。
広ーいお風呂にゆっくりつかって、上質なアメニティが使い放題!
こんなにゆったりと最近お風呂につかってなかったなぁ。
たまには、心が喜ぶことをしてあげないといけないんだなと改めて思いました。

こんな時間をくれた娘に感謝!
熱でもださなければ、一日旅先でホテルにいるなんて選択肢はなかった。
すこしでも時間があれば、何かしらやってしまう私。
詰め込みすぎて、見えなくなってることもあるのかなと。
この子にも、いつも窮屈な思いをさせてるのかな。
この先、どうやって歌を歌っていこうか。
など、自分を振り返り見つめ直す時間となりました。

スキーや犬ぞりは、来年やればいいんだし。
神様、今日の日をありがとう!

バークリー北海道グルーブキャンプ

Posted by 綿引 ゆう on   0 comments   0 trackback

北海道にやってきました。
グルーブキャンプというジャズセミナーに参加するためです。

今日はその第一日目。
レベル分けオーディションでした。
一分程度の自由曲、簡単な初見読譜テストがあると、事前に聞かされていました。
が、実際は、自由曲、ブルース、初見、コールアンドリスポンス(リズム、メロディ)、これはなんの和音かあてるとか、メジャーセブンをアルペジオで歌ってみて!とか、盛りだくさんな内容でした。
バークリー受験の時と、ほぼ一緒ですかね。
タイガー大越さんやその他の教授がテストするのかと思っていたけれど、今日は日本人の方ばかりでした。3名くらいいたような…。あまり覚えてないですが。なので、すべて日本語で行われました。
娘を連れていたので、テスト時に娘が入室できず1人で置いとく訳にもいかないな~と思っていたら、係りのお兄さんがドア付近で遊んでくれていたようです。助かった~。
一週間無事に受講できるかな。
今回は、事務局の方にも相談し、子連れで参加させて頂くことになりました。
実は、娘がどれだけ私に付き合えるかにもかかっています。
神様。どうか滞りなく無事に終えられますように。

明日は、唯一の休日。娘のためにたくさん遊んであげようと思います。

レベル分けとはいっても、いくつかあるグループのレベルが偏らないようにするためのもので、能力差で甲、乙、丙とわける訳ではないらしい。あまり、気負わなくてもよかったみたいです。
どんな風に進めていくのだろう。すごーく楽しみでワクワク!

明日はお休みで、火曜に開会式。
始まるのがまちきれません^_^




My Scholarship Decision‏

Posted by 綿引 ゆう on   0 comments   0 trackback

先日、やっとバークリースカラーシップオーディションの結果がきました。

結果は・・・残念ながら、ダメでした。
やるだけのことはやったので、これはこれで受け止めるしかありません。
日本でやるべきことは山ほどあるし、次へのステップへ向かいたいと思います。

まずは、5月のワンコインライブ、頑張ります!