歌うメッセンジャー「綿引ゆう」のブログ

ボーカリストの日常を綴っていきます。ピアノ弾き語り、作曲など更なる進化を求めて邁進中!次々に変貌をとげる「綿引ゆう」をお楽しみください。

About me

こんにちは!歌うメッセンジャー、綿引ゆうです。
茨城在住ボーカリスト。Jazz,ポップスなど幅広く歌っております。ピアノ弾き語り、作曲など更なる進化を求めて邁進中!次々に変貌をとげる「綿引ゆう」をお楽しみください。
ジャズの好きな方も歌の好きな方も、ゆっくりくつろいでいってくださいね。

何がおこるかわからない!

Posted by 綿引 ゆう on   0 comments   0 trackback

先日の、レッスンで、いつものように音源にあわせて歌い始めました。
すると・・・。

なんか、息が苦しい?
けど、最後まで歌いきらなければ・・。
息が思うように吸えないまま、ようやく最後まで到達。

確かに、緊張していたのかもしれない。
先生に自分で作ってきたソロの部分をきかせるのが初めてだったから?
ライブなどでも、なったことなかったし。
はじめてのことに、自分でも少し動揺してしまった。
本番でも、こんなことがあるのかも・・・。

後で、録音していたものを聞き直したら、そこまでひどく歌えていない訳ではなかった。
少しほっとする。
もっと落ち着けば、いつもに近づくことができたかもしれないなぁと思った。

何がおこるかわからない!
もう、いつも通りにいかないことを想定して、その中でベストを尽くすしかない!

これまで、この曲にどれだけ取り組んできたか。
たった3分足らずの短い時間だけど、そこでいかに普段の自分をだしきれるか。

どれだけ練習したかが、自分の自信になる。
練習は裏切らない。

その言葉を信じて、練習しよう!



COLE PORTER

Posted by 綿引 ゆう on   0 comments   0 trackback

コンテストの総評で、その人にあっていない曲を歌っている人がいたというのがありました。
今まで歌いたい曲を歌ってきましたが、コンテストなどに強い曲というのもあるらしいので、
先生と相談して次にやる曲を決めることに。

コールポーターの曲から4曲見てくることになりました。
最終予選のメンバーの曲をみると、コールポーターの曲歌っている人、5人もいました。
16人中5人が歌っているとは、コールポーター率高いですよね。びっくり!!

コールポーターの曲ってメロディがとても美しいのですが、音程がものすごく難しいのね・・・。
うまく歌うことができれば、かっこいい曲ばかりです。音取り、がんばらなきゃ!

リップスリル

Posted by 綿引 ゆう on   0 comments   0 trackback

レッスンで、いつも最初にやるボイストレーニング。
これを、毎日、少しでもやるようにしています。

一番よくやるのが、リップスリル。
唇をぶるぶるっと震わせながらメロディをうたうものです。
子どもの頃ふざけて、よくやってましたけど。
最初はうまくできず、なんでこんなことするんだろ?とか思ってました。

でも、これってすごくいいトレーニング。
まず、唇および顔の筋肉がゆるみ、リラックスして声が出るようになる。
きれいに長く続けるには、かなり腹筋が必要なので、声をコントロールしやすくなる。
だそうです。

最初は発声練習としてやるだけでしたが、
今では、苦手な音形をやってみたり、曲をまるごとリップスリルでうたうとか、試しています。
これをやると、ピッチが甘いところなど、弱いところでたちまちスリルが止まってできなくなるので、
ダメなところが一目瞭然。
リップスリルで歌えるように練習してから、言葉で歌ってみると、うまくできるようになってる!

こんな地道な繰り返しが、安定した声を作るんだなぁ。
練習あるのみ!

うたが上手くなるために必要なこと

Posted by 綿引 ゆう on   0 comments   0 trackback

今、私は歌の実力をつけたいと思う。
だけど、うまいか下手かというものは漠然としていて、何を具体的にすればよいかわからなかった。

今日のレッスンでは、自分のうたを録音してきく。
そして、どう思ったかを書き出してみるというもの。

練習が必要なもの
ピッチの正確さ、リズムの正確さ、英語の発音の正確さ。
基本的なこれらを正確にこなすのは、ほんとにむずかしい。
これをきちんとおさえた上での、曲の雰囲気の表現。ができるといいなあ。

今月末には、はじめてのレコーディングがある。それまでに、基本にかえり、音程、リズムや発音も、もういちど確認してみたいと思う。