歌うメッセンジャー「綿引ゆう」のブログ

ボーカリストの日常を綴っていきます。ピアノ弾き語り、作曲など更なる進化を求めて邁進中!次々に変貌をとげる「綿引ゆう」をお楽しみください。無料メルマガ配信中!

About me

こんにちは!歌うメッセンジャー、綿引ゆうです。
茨城在住ボーカリスト。Jazz,ポップスなど幅広く歌っております。ピアノ弾き語り、作曲など更なる進化を求めて邁進中!次々に変貌をとげる「綿引ゆう」をお楽しみください。
無料メールマガジン配信中!

memorize(覚える)

Posted by 綿引 ゆう on   2 comments   0 trackback

いよいよ初ライブがせまってきています。

だいたいの選曲、曲順などが決まりましたが、アレンジや構成などまだまだつめなければいけません。
そして、歌詞を確実に覚えて、心から楽しんで歌えるようにしなければ。
それが、今の私の最もしなければいけないこと。

しかし、メロディはすぐ覚えて忘れないのに、
歌詞って覚えるのに時間かかるにもかかわらず、すぐ忘れてしまうのはなぜ?
わたしにとって、第一言語でない英語だからなの?

何度も、ノートに英語の歌詞を書いて、音読。
繰り返し練習して完璧!と思っても、ふっと抜けてしまうこともある。
引き続き、書いて音読、書いて音読。

イメージを加えると脳に定着しやすくなるっていってたから、試してみたり。
「Skies are blue→空は青い,Blue birds fly→青い鳥が飛ぶ」とか歌詞を日本語に置き換え、
頭の中に青い色とか、鳥が飛んでるところとか思い浮かべてみたら、
けっこううまいこと覚えられるような気もします。

なんか、英語の勉強とそっくりなんですけど・・・。
この調子で英語の歌詞を覚えていったら、すんごく英語できるようになっちゃうかも!

ライブの曲選び

Posted by 綿引 ゆう on   0 comments   0 trackback

そろそろ、ライブの曲の構成を決めなければ・・・。
だけど、私の数少ないレパートリーから、2ステージ分歌う曲を選ぶのは、至難の業です。

今まで、バラードばかり歌っていたので、曲がみんな似たような曲で・・・。
しかも、キーがA♭が多いし。
同じキーの曲が続かないようにして、メジャー、マイナーをバランスよく入れて、三拍子、四拍子など、拍子やリズムも同じにならないようにして・・・。
なんて考え出したら、ほんと決まりません!

ライブをするには、いろんな種類の曲を用意して、お客様を飽きさせないようにしなくてはいけないんですねぇ。
見てるのとやるのとは大違い。

もっと、幅広いジャンルの曲をきいて勉強します!!!

スキャット

Posted by 綿引 ゆう on   0 comments   0 trackback

先日のオーディションで、何人かの方とお話しました。
前回も受けに来ていただろう見覚えのある方がちらほら。
挨拶をすると、私のことを覚えていてくれたみたいです。

「Lullaby of birdland」歌った方ですよね。
スキャットすごくよかったから、覚えてました!ですって。

まぁ、お世辞かもしれませんが、ほんとにうれしかった。
その後、違う方にも、スキャットすごいインパクトあったよ。といわれ、これまたびっくり。

実は、前回、スキャットにはじめてチャレンジし、
オーディション自体がだめだったので、スキャットに自信をなくしていたところだったのです。

それなのに、覚えていてくれる人がいたなんて。
半年も前の私の歌を覚えていてくれるなんて、こんなうれしいことはありません。
思い切って、チャレンジした甲斐がありました。

やっぱり、これからもスキャットをもっとかっこよくできるよう、精進したいと思います。
誰かの心に残る歌を歌えるようになれるよう、ますます頑張ろうと思いました。

NARU ヴォーカルオーディション

Posted by 綿引 ゆう on   0 comments   0 trackback

代々木NARUのヴォーカルオーディションを受けてきました。
今回は2回目の挑戦なのですが、前回同様、実力のある方ばかり。
レベルがとっても高いのです。

こういうオーディションで100%自分の力を出せればいいなと思うのですが、
現場の張りつめた空気のせいか、どうしてもいつものようにはいきません。
とにかく楽しもうと、それだけに集中するようにしました。

お化粧をして、どんなに着飾っても、ステージの上ではいいところも悪いところも全てが露呈してしまう。
音楽だけでなく、その人の人間性、性格などもふくめて。
でも、逆にいえば、いくら緊張していても、普段の私のいいところが、すべてなくなってしまうわけじゃない。
「練習はうらぎらない」って誰かがいってたっけ。
練習したことは(100%ではないにしろ)確実にできているはずだから。
へたにうまくやろうと取り繕わなくても、ありのままでいけばいいのかなと。

あとはくじけず、何かにひっかかるまで、トライし続けること。
どんな結果もいちいち反応しすぎず、次につなげていければいいと思っています。

でもでも、なにはどうあれ、なんとか選ばれたい!
わくわくしながら、結果を待っています。

facebook

Posted by 綿引 ゆう on   0 comments   0 trackback

やっと、facebookに手をつけることができました。
新しいものをはじめることは、すごくパワーがいります。
けっこう、へとへとになりました。

でも、facebookってすごいですね。
いろんな人と簡単につながることができるっていうのを実感します。

早速、いい知らせが!
facebookをみて、なんとクラリネットの山本太郎さんが連絡をくれまして。
12月7日(金)は空いているから、よかったらサポートするよ!といってくださいました。
わおー!信じられない!
ピアノの外山安樹子さんだけでなく、山本太郎さんともライブができるなんて、とってもうれしいです。
盛り上がること間違いなし!

ぜひぜひ、みなさま、お誘い合わせの上、聞きにいらしてください。

X'mas JAZZ LIVE
日時 12月7日(金) OPEN19:00 START19:30
場所 PAPERMOON http://papermo-on.org
綿引 ゆう(vo)
外山安樹子(pf)
山本太郎(cl)